福岡大学英語学科ブログ

2. 英作文I

毛利史生 2012年 8月11日  カテゴリー: 授業

こんにちは。
本日は、一年生の必修授業科目である「英作文I(担当:伊藤益代先生)」のクラスより、写真とメッセージが届きましたので、ご紹介いたします。「英作文I」は一学年を4クラスに分けて開講していますので、一クラスが20名を超える程度の少人数クラスになります。ですので、どのクラスもかなり密の濃い授業が行われております。その中でも、伊藤先生のクラスは、前期の3か月で280ページもの英作文を全員やり終えたそうです。すごいですね。



280ページの作文を終え、達成感の笑みと「どや顔」の学生たち!ところで伊藤先生は?シャッターを切る際、恥ずかしがり屋の先生は隠れてしまったそうです!

困難なことを突破したことの充実感は何事にも変えられない喜びですよね。その調子で後期も頑張ってください。また後期も、皆さんの写真とメッセージをお待ちしております。

1. 英語学科の授業:英文法A

毛利史生 2012年 7月18日  カテゴリー: 授業

こんにちは。
本日は英語学科1年生の必修科目の一つである「英文法A(後半クラス)」の授業風景をお届けします。1年生で履修する「英文法A」では、英語運用能力の土台となる文法力の向上に努めていきます。この授業では、受験英語を意識した高校までの英文法から少し離れ、英語という言語を新たな視点から見つめなおします。また、ただ単に、英文法の原理を理解することだけに終始するのではなく、数多くの例文に触れ、自身の言語表現を増やしていくことを目標に掲げています。以下の写真は、先日撮った「英文法A」の授業風景です。




本日学習した文法項目に基づいて英文を作成します!みんな真剣です。


再び登場の高井君と甘いマスクの森田君、何やら密談?!


うつむいた顔が渋いです!


電子辞書になぜかウットリ、田中さん!


台湾からの留学生、キョさん(左)と韓国からの留学生、イ君です。二人とも頑張っています!


文法力アップで女子力アップ!なんのこっちゃ。

英語でしっかりしたコミュニケーションできるのも、文法の土台があってのことですよ。来週から学期末試験も始まります。もうひと踏ん張り頑張りましょう!


← 前ページ  
[1] - 2 -