福岡大学英語学科ブログ

9. イギリス文化各論

毛利史生 2016年 1月14日  カテゴリー: 授業

みなさん、こんにちは。元旦以来の更新です。冬休み中の更新のお約束、守れず申し訳ございません(ぺこり)。

さて本日のブログは、昨年末に学生たちが写真とともにお届けしてくれたサプライズのお話です。
実はこの3月をもちまして、残念ではありますが、長年学科のためにご尽力された二人の先生がご退職されます。そのお一人が、山内正一先生です。山内先生は、私が10年前に福大で勤めたばかりのころ、学会事務局として学会運営のイロハを、また大学人としてのあるべき姿をご教示して頂きました。心から感謝の念を抱いております。

そんな山内先生がご担当されています「イギリス文化各論」の最終授業で、学生たちが粋なサプライズ演出をしたそうですよ。実は、計画段階から学生から少し話を聞いておりましたが、その模様の写真をYu君とミズノさんが送ってきてくれました。

続きを読む ...

8. 英語学特講II

毛利史生 2015年 10月27日  カテゴリー: 授業

みなさん、こんにちは。10月最後の週になりましたが、室内は暑かった。しかし、週の後半は気温が下がってくるみたいですよ。振り返ってみると、今年の10月は前半の方が寒かったような。

さて本日は、英語学科3,4年生を対象にした選択必修科目「英語学特講II」を受講している愉快な学生たちをご紹介します。先日、3年生のMizunoさんから写真を頂きましたので、皆さんにもお見せします。


*写真は本記事とは関係ありません。

こちらは人文学部若手教員のイケメン三人衆。右、本学科の渡部先生。学科のために最近は大忙しです。そして左は、LPの本山先生、佐藤先生。先日の日曜、仕事がありましたので、その時に一枚。実は本山先生こそ、「福大の福山君」なんです!!

 

続きを読む ...

7. 基礎演習

毛利史生 2015年 1月6日  カテゴリー: 授業

こんにちは。明日からまた冬型に変わるみたいですよ。みなさん、防寒対策はお忘れなく。

さて本日は、今年度から学科の授業カリキュラムに導入された「基礎演習」クラスのご紹介です。

続きを読む ...

6. 卒業生と在学生の集い:英語学特講I(久保先生)

毛利史生 2013年 10月19日  カテゴリー: 卒業生 | 授業

こんにちは。また今週半ばに強烈な台風が接近してくるらしいです。ブログを更新するたびに、台風の話題を出すのは少し辛いです。今年の秋はやっぱりおかしいですね。皆さん、十分にお気を付けください。

さて本日は、久保先生からメッセージを頂きましたので、皆様にもご紹介いたします。久保先生の授業に久保ゼミ6期生の卒業生が遊びにきてくれたようです。その模様をお届けします。

続きを読む ...

5. 英語学特講 I

毛利史生 2013年 5月21日  カテゴリー: 授業

みなさんいかがお過ごしですか。

先週、学科の久保先生よりメッセージと写真が届きましたので、みなさんにご紹介します。
キャンパス東側にあるイングリッシュガーデンは、バラが見ごろを迎えようとしています。私も先日、思わず足を止めて見入ってしまいました。本当にきれいですよ。

続きを読む ...

4. 英作文I(Cクラス 担当:久保先生)

毛利史生 2012年 11月27日  カテゴリー: 授業

こんにちは。今日は風が強く、寒いですね。

先日、久保先生より「英作文I」の授業模様の写真を頂きましたので、皆さんにご紹介します。その日の授業では、「外国人に薦めたい場所」というテーマの下、5チームが英語のプレゼンで競い合いました。なんて粋な計らいでしょう。写真から、みんなが楽しみながらも、一方で真剣勝負であることが伝わってきましたよ。

続きを読む ...

3. 英語学科の授業:英語学特講II

毛利史生 2012年 10月6日  カテゴリー: 授業

こんにちは。
先日、英語学科3,4年生対象の授業の一つである「英語学特講II」の授業にお邪魔しました。本日は、その授業の模様をお届けします。

授業は、今年完成したばかりの2号館4階で行われていました。エレベーターから一番離れた教室にも関わらず、エレベーターを降りた瞬間から山田英二先生と学生たちの声が聞こえてくるではありませんか。おそるおそる中を伺い見ると、学生と先生の議論がすでにヒートアップしています。まさにそこはアメリカの大学の授業風景です。


言語間パラメータを熱く語る山田先生!

前列学生たちからのたたみかける質問攻め!

続きを読む ...

2. 英作文I

毛利史生 2012年 8月11日  カテゴリー: 授業

こんにちは。
本日は、一年生の必修授業科目である「英作文I(担当:伊藤益代先生)」のクラスより、写真とメッセージが届きましたので、ご紹介いたします。「英作文I」は一学年を4クラスに分けて開講していますので、一クラスが20名を超える程度の少人数クラスになります。ですので、どのクラスもかなり密の濃い授業が行われております。その中でも、伊藤先生のクラスは、前期の3か月で280ページもの英作文を全員やり終えたそうです。すごいですね。



280ページの作文を終え、達成感の笑みと「どや顔」の学生たち!ところで伊藤先生は?シャッターを切る際、恥ずかしがり屋の先生は隠れてしまったそうです!

困難なことを突破したことの充実感は何事にも変えられない喜びですよね。その調子で後期も頑張ってください。また後期も、皆さんの写真とメッセージをお待ちしております。

1. 英語学科の授業:英文法A

毛利史生 2012年 7月18日  カテゴリー: 授業

こんにちは。
本日は英語学科1年生の必修科目の一つである「英文法A(後半クラス)」の授業風景をお届けします。1年生で履修する「英文法A」では、英語運用能力の土台となる文法力の向上に努めていきます。この授業では、受験英語を意識した高校までの英文法から少し離れ、英語という言語を新たな視点から見つめなおします。また、ただ単に、英文法の原理を理解することだけに終始するのではなく、数多くの例文に触れ、自身の言語表現を増やしていくことを目標に掲げています。以下の写真は、先日撮った「英文法A」の授業風景です。




本日学習した文法項目に基づいて英文を作成します!みんな真剣です。


再び登場の高井君と甘いマスクの森田君、何やら密談?!


うつむいた顔が渋いです!


電子辞書になぜかウットリ、田中さん!


台湾からの留学生、キョさん(左)と韓国からの留学生、イ君です。二人とも頑張っています!


文法力アップで女子力アップ!なんのこっちゃ。

英語でしっかりしたコミュニケーションできるのも、文法の土台があってのことですよ。来週から学期末試験も始まります。もうひと踏ん張り頑張りましょう!