福岡大学英語学科ブログ

83. Dear Professor !!

毛利史生 2016年 10月16日  カテゴリー: 教員

みなさん、こんにちは。

久しぶりの更新です(すみません)。

実は嬉しいニュースです。私たちが愛する学科の同僚が教授に昇進しました。そこで、インフォーマルな会を開き、その同僚を囲みました。時間がなかったので、声をかけることができたメンバーだけに集まってもらいました。

 

続きを読む ...

82. 奥田教授、テレビ出演!?

毛利史生 2016年 10月4日  カテゴリー: お知らせ | 卒業生 | 教員

こんにちは。またしても久しぶりの更新になります(すみません)。

台風が接近しています。明日早朝に北部九州に接近しそうですので、みなさん、くれぐれもお気を付けください。

さて、本日はお知らせです。な、な、な、なんと、本学科の奥田教授がテレビ出演されますよ。

 

続きを読む ...

80. オープンキャンパス 2016 (4)

毛利史生 2016年 9月12日  カテゴリー: 在学生 | 教員 | イベント

みなさん、こんにちは。
ご無沙汰して申し訳ございません。8月後半から一気に忙しくなり、更新が滞っておりました(すみません)。でも今日、Bank Bandの「こだま、ことだま。」の曲を聴き、心動かされて、思い立って更新しています。みなさんも、心が乾いたときは是非!

さて、本日はオープンキャンパス2016の最終版(?)です。

続きを読む ...

79. オープンキャンパス 2016 (3)

毛利史生 2016年 8月23日  カテゴリー: 在学生 | 卒業生 | 教員 | イベント

みなさん、こんにちは。

リオオリンピックも閉幕しましたね。個人的には、陸上競技に特に興奮しましたよ。もはやボルトとファラーは、超人の域ですよね。私も二人に触発されて今朝も体幹トレーニングに励みました。でも目指すは、羽生結弦くん!

さて本日も、オープンキャンパス2016の続きです。

 

 

続きを読む ...

78. 研究会

毛利史生 2016年 7月21日  カテゴリー: 卒業生 | 教員 | イベント

みなさん、こんにちは。
北部九州も梅雨明け宣言があり、真夏モード全開です。福大も今日で授業が最後でした。みなさんお疲れさまでした。今週末からの試験、頑張ってください。

さて本日は、佐賀大学の先生を招いて研究会を行いましたので、その模様を少しお伝えします。その研究会ですが、私には知識がない「統計」について佐賀大学の先生にレクチャーしていただきました。出席者は、私と留学生別科の鄭さん、そして現在、私と共同研究をしているカワリュウさん、そして最後に、佐賀大学の先生が連れてきたスーパー助手です。スーパー?だれなの?

 

続きを読む ...

77. Welcome to LE, 長先生、銅堂先生!!

毛利史生 2016年 7月1日  カテゴリー: 教員

みなさん、こんにちは。

いよいよ7月。1年の後半戦がスタートです。これでいいのか。

今日は若干湿度は高かったものの、午前中は日差しもあり、気持ちはマックスバリューでしたね!

さて本日は、4月より私たちの仲間となった新しいお二人の先生をご紹介します。先月、お二人の先生を囲んでの歓迎会が行われましたので、その時の模様をお伝えします。


続きを読む ...

76. 新入生歓迎パーティー

毛利史生 2016年 6月20日  カテゴリー: 在学生 | 教員 | イベント

こんにちは。
ブログ更新がなかなかできず申し訳ございません。ネタはいっぱい届いているのですが。。。

先月のことですが、英語学科1年生の歓迎パーティーが文系センター16階で開催されましたので、その模様をお届けします。

 

続きを読む ...

75. Philadelphia Diary Final

毛利史生 2016年 5月23日  カテゴリー: 教員

こんにちは。What lovely weather !!

みなさん、いかがお過ごしですか。ブルグのネタが結構たまっていますが、j時間がなく更新できずにいます(すみません)。編集でき次第、可及的速やかにお届けします。

本日は、Philadelphia Diaryの最終回です。

 

続きを読む ...

74. Travel Diary to Philadelphia (I)

毛利史生 2016年 3月30日  カテゴリー: 教員

みなさん、こんにちは。いよいよ年度末もあと二日ですね。

今月の18日ですが、今年もペンシルバニア大学のほうに学会出張に旅立ちましたので、その旅日記を数回に渡ってお送りいたします。今回の目的は、学会発表です。発表形式はポスター発表といって、ポスターの前に集まってくれた人の前で説明を行う、もしくは、説明を求められたときに(Visual的なところで不可解な点があった時に)口頭で発表内容を補うというスタイルです。Oralスタイルの時よりはプレッシャーは感じませんでしたが、終わってみると、結構口は動いてくれたものの、思い返せば不可解なこともかなり口にしたような。。。そんな学会の模様は後日お届けするとして、本日は出国とフィリーまでの旅の道中をお届けします。


続きを読む ...


← 前ページ  次ページ →
[1] [2] - 3 - [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]