福岡大学英語学科ブログ

314. あの人は今

毛利史生 2017年 11月21日  カテゴリー: 卒業生

みなさん、こんにちは。なかなかブログ更新ができず申し訳ございません(涙)。

少し前になりますが、卒業生が訪ねてきてくれましたのでご紹介を。オクタンゼミ出身のいつも輝いている女性二人です。オクタンが学外でしたので、私の所にも顔を出してくれました。誰?オクタンゼミ出身の女性、、、、ということはあの人!!?

 

記事とは関係ありませんが、こちらは伊達政宗騎馬像!先日学会で仙台を訪れました。早朝のジョギングのついでに!

「森の都」と称されるだけあって、11月の仙台は紅葉が最高。2回目ですが、大好きな街です!

 

続きを読む ...

313. SIEクラスの仲間たち(銅堂軍団)

毛利史生 2017年 11月8日  カテゴリー: 授業

みなさん、こんにちは。学園祭も終わり、大学の後期授業も後半戦突入です。

英語学科では、平成27年度よりSIEクラスを導入しました。このクラスには、英語能力の高い学生たちが選抜され、英語ですべて授業が行われます。実は、先日SIEクラスの一つである「英語読解」の銅堂先生の授業にお邪魔しました。学生たちの評判がすこぶるいい銅堂先生、本当にやる気に満ちた空気が教室中の漂っていました。それではその模様を写真で!

 

続きを読む ...

312. あの人は今

毛利史生 2017年 10月25日  カテゴリー: 在学生 | 卒業生

皆さん、こんにちは。またしても久しぶりの更新です。

英語学科では、現在2年生たちがゼミを決めるために先生方の研究室巡りをしています。写真の3人ですが、そんな研究室巡りの合間に、ちょっと立ち寄ってくれました。英語学科ブログを心底愛するこの3人、文化・文学コースのいずれかのゼミに配属される予定ですが、現在お悩み中とのこと。。。

ちょっと、マツユキさん、ますます風格が出てきたのでは?!

 

さて本日は、大人気コーナー「あの人は今」です。お一人は夏に私の研究室に立ち寄ってくれた方で、紹介できずにいました。もうお一方は、かつて秋好研究所の研究所長を務めていたあの方です!

 

続きを読む ...

311. 卒業生の声(カワカツ君)

毛利史生 2017年 10月11日  カテゴリー: 卒業生

皆さん、お久しぶりです。なかなか更新できずに申し訳ございません。面白いブログネタが結構届いております。今日から積極的に更新します!

さて本日は、福田先生から頂いた「卒業生の声」をお届けいたします。今年の3月に卒業したカワカツ君からです。カワカツ君は現役で埼玉県の教員採用試験に受かり、4月から新天地で頑張っていますよ。

------------------------------------------------------------------------------------------

続きを読む ...

310. 学会シーズン到来!そしてあの人も登場

毛利史生 2017年 10月1日  カテゴリー: 在学生 | 教員

みなさん、こんにちは。もう10月、今年もカウントダウンがスタートしそうな勢いで進んでいきます。怖い!!

秋は学会シーズンです。我らが英語学科の先生方も全国大会でご活躍されます。まずはご紹介。本学科のシェイクスピア研究者である鶴田先生が第59回シェイクスピア学会で研究発表されます。

第59回シェイクピア学会(近畿大学東大阪キャンパス)

2017年10月7日(土)

「我々の宴」再考――『あらし』の宮廷上演と宮廷説教   鶴田学(福岡大学)

 

 また、本学科の多田先生も11月の英語学会のワークショップでご発表されます。メンバーは、MIT時代の同僚の方々です。

第35回日本英語学会(東北大学川内北キャンパス)

ワークショップ(第4室)「非顕在的統語操作の発展と拡張」 企画者 浦 啓之(関西学院大学)

司会者 浦 啓之(関西学院大学)

発表者 多田 浩章(福岡大学)「演算子の非保守性と作用域の反再構築」

発表者 浦 啓之(関西学院大学)「演算子の分配/関数的解釈と非顕在操作」

発表者 岡 俊房 (福岡教育大学)「一致と非顕在的移動」

実は、多田先生の発表ですが、その一部を本学で8月に開催した「言語と言語教育プロジェクト」セミナーでお話して頂きました。やっぱり、レベルが高い、面白い内容でしたよ。。

さて本日は、そのセミナー後に開催した打ち上げの模様をお届けします。あの人も登場しますよ!誰?!

続きを読む ...

308. Delightful Wedding(2)

毛利史生 2017年 9月12日  カテゴリー: 卒業生

こんにちは。

本日は、8月に紹介した卒業生のWeddingの続きです。Weddingのブログの反響はやっぱり大きいですね。特に、卒業生がたくさん登場すると特にそうかな。。。お待たせしました。あの人も出てきますよ。。。

続きを読む ...


次ページ →
- 1 - [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]