福岡大学英語学科ブログ

岩崎先生、『フラッシュ』翻訳本出版

毛利史生 2021年 3月12日  カテゴリー: 教員

皆さん、こんにちは。

本日は、本学科の先生のご活躍をご紹介。渡部准教授のLEのツイッターでもご紹介されていましたが、本学若手ホープの岩崎先生が幻戯書房より翻訳本を出版されました。凄いね!

ヴァージニア・ウルフの『フラッシュ』の翻訳本です。

 

岩崎雅之 訳

今日、福田教授からお借りしました!福田教授、熱中しすぎて一気に読破したようです。私のところに持ってきたときは、付箋がたくさん貼られており、すべてストーリーの流れのポイントとなる箇所ばかり(嗚呼)!さすが、人文学部の「できる人」です(他学科某教授談)

 

ここまで細かに描写できることはすごいね。「外光は、普段であればダマスクローズ地の緑。。」ってすでに私はポカン。。岩崎先生、見かけはダンディズム、でも本の中身はすごく繊細な仕上がりです。研究者として凄いお仕事されました。本当に尊敬します!

一昨年の駅伝大会の時の写真です!右後ろが岩崎先生です。英語学科チームのアンカーを走ってくれました。

これからの活躍にも目が離せませんね。