福岡大学英語学科ブログ

門出

毛利史生 2020年 4月17日  カテゴリー: 卒業生

みなさん、お元気でしょうか。

不要不急の外出を控え、全員で協力してこの現状を乗り越える必要がありますよね。早く、キャンパスがかつての日常を取り戻せることを教職員全員が願っています。私は去年、病気になり、回復のために専門家、お医者さん、知り合いからたくさんのアドバイスを頂戴しました。もちろん、自分に良いと実感したものもあれば、自分には??みたいなものもありました。ただ改めて、鼻呼吸の大切さを実感したのは確かです。

鼻呼吸は呼吸が深くなり、自律神経の調整には大変よく、風邪もひきにくくなります。またダイエット効果もあるという報告があります。この鼻呼吸ですが、コロナウィルスのようなウィルス予防対策にも絶対にいいと思っています。ウイルスは、鼻や口から吸いこまれて喉に付着し、喉の粘膜から体内に侵入するわけです。鼻呼吸を意識すると、自ずと唾液量が増えていきます。つまり、唾液の分泌量が多くなると、付着した喉のウィスルを胃に流し込み、胃酸でウィルスを分解することができます。逆に口呼吸を続けていくと、口腔内を乾燥させ、唾液量が減り、ウイルスが喉の粘膜に留まり続けるという悪循環に陥ります。。。。是非、是非、鼻呼吸を意識してください。

最近は呼吸マニアになっていて、鼻呼吸の効用を研究しています。自分はアスリートなんですが、鼻呼吸によるエキササイズだと疲労回復が早いことを実感していますし、知り合いからも同様のフィードバックをもらっています。今は、鼻呼吸と基礎代謝向上の相関関係、ダイエット効果等々を調べています。調査結果を論文で仕上げるつもりです(10年後くらい)。

さて、前置きが長くなりましたが、本日は、先月の卒業式予定日に撮った写真です。アドバイズィーと撮った写真です。。

今年は、コロナウィルスの影響で式典は中止となりました。福大だけでなく、ほとんどの大学が中止となったようですが、卒業生には本当に気の毒な思いです。ただ、キャンパスには、最後の母校での思い出とのことで、卒業生が記念撮影を取りに来ていました!

 

左は、このブログでもちょくちょく登場のオオモリさん。そして中央はカンザキ君。英語学科では珍しく、(ほぼ毎年プロを輩出している)サッカー部に所属していました。1年の頃、「英文法」授業後にロングボールの上手い蹴り方をレクチャーしてもらってました!

 

クサカさん、お母さまと一緒に。いやいや、お母さま、ご姉妹ですか?!

 

最後に、もう一人同級生が加わって(ウソです)

世の中大変な時期での新生活スタートとなりました。見えない明日への不安もあるかと思いますが、今を一生懸命生きてください!今にぴったりかな?!「過去は消えず未来は読めず 不安が付きつきまとう だけど明日を変えていくんなら今 今だけがここにある(ヒカリノアトリエから)」