福岡大学英語学科ブログ

在学生の声2019

毛利史生 2019年 8月1日  カテゴリー: 在学生

連日の猛暑、いかがお過ごしでしょうか?本日は「在学生の声」です。イギリスからあの方が帰ってきました。誰?さ?  そ?

記事とは関係ありませんが、すごい写真です。

渡部先生の将棋三段の表彰状です。すごくない??あの飛ぶ鳥を落とす勢いの藤井プロでも七段です。我らが渡部先生は三段よ。。。。どうすると!

お待ちかね、サカタさんです。

「またせてゴメン」

ブログ愛読者から問い合わせもありましたが、無事に帰国です!サカタさん、そして同級生のコウヤ君は、IELTSで高得点を取得したことでイギリスのリーズ大学に1年間しました。

IELTSとはInternational English Language Systemの略で英語検定の一つです。イギリスに留学を希望する際、IELTSの受験は欠かせません。近年、イギリス留学のハードルは高くなり、高スコアのテスト結果の提出が出願条件となっております。

先日、サカタさんとゆっくりお話ししました。私の体調が100%でないので、かなり気を遣っていただきましたが、人生観や今までの生き方など深く話すことができました(なかなか簡単には話せないことなんだけどね)。留学行く前からもそうでしたが、志が高いサカタさんと話すのは刺激になります。こちらが学ぶことも多いですよ。また、以前、ミスチルの「ひびき」という曲がサカタさんもお気に入りということを聞いて、(共感できる人が少なくなってきた現在)とても嬉しく思いました!

そんなサカタさん、今年のオープンキャンパスにスタッフとして頑張ってくれます。高校生の皆さん、是非、声をかけてくださいね。

英語学科個別相談会 A609   10:00-16:00

「私です!お待ちしてます!!」