福岡大学英語学科ブログ

アメリカ文化の特別講演

毛利史生 2019年 7月11日  カテゴリー: イベント

みなさん、こんにちは。2か月ぶりの更新です。

昨日、本学科の樋渡先生が中心になって企画された「在福岡アメリカ領事館インターンによるアメリカ文化の特別講義」が開催されました。本日は、その模様をお届けします。講師の先生は大変素敵な方で内容もエキサイティングでしたよ!

 

本題とは関係ありませんが、本ブログに登場する人文事務の山川さん、学内外からの反響、大きいんですよね。我々教員は、山川さん含め人文事務室の方に助けられています。実は、体調を悪くしてから、山川さんにいつも気を遣って頂いております(申し訳ない。。。)。いやー、心配してくれる山川さん、本当に優しいんですよね。「本当にいつもありが。。。」

 

 

あれれ?

このセミナーの講師は、アメリカ領事館のインターンをしているオリヴィア・ステープルさんです。

資料を配るオリヴィアさん。そして奥は、セミナーを仕切る樋渡先生。このセミナー、樋渡先生の仕切りがあるからこそ、円滑に進んでいきます。樋渡先生はfacilitatorの役割で、学生たちが英語で発言しやすい雰囲気を作ってくれてました。でも、樋渡先生、、、、相変わらず英語が上手い!!!

 

樋渡先生を始め、このセミナーはアメリカ文化・文学の先生方のご協力あってこそ。そして、Vサインで登場の高橋美知子先生!

 

二人にはいつも癒されてます。右は秋好先生。

 

私は所用のため、セミナーの始めと終わりのみの参加でした。オリヴィアさんのアメリカ文化に関するプレゼンテーション、参加者にはかなり刺激的だったようです。何より、オリヴィアさんの話が上手いし、質問の投げ方も見事です(いやー、自分も勉強になったな~)。そして、学生たちとの英語でのインタラクションもかなり活発になされていました!

オリヴィアさん、この度はありがとうございました。。。。