福岡大学英語学科ブログ

学会シーズン到来!先生方の活躍いろいろ!

毛利史生 2018年 10月18日  カテゴリー: 教員

みなさん、こんにちは。

秋は学会シーズン。英語学科の先生方、多方面で大活躍ですよ。このブログ、嬉しいことに意外な方々からもたくさんの反響を頂きます(あざーす!)。気になるのが、「オクタン、また登場しましたね」「久保先生、お元気ですか?」「秋好先生って、お若いですね。20代ですか?」、「「オシャレ番長」園田先生、(ひそかに)気になっています」「Mr.バーは今宵はいずこに?」などなど、一部教員の話題がこちらに届きます。いかいかん、でも一部ではないか。実は、英語学科には、もっと沢山のスタッフがいるんです。

本日は、この秋に学会、研究活動に頑張っている英語学科教員の情報をお届けします!

まずは、今週末、日本英文学会九州支部第71回大会が開催されます。この学会、本学の山田先生が支部長、そして、秋好先生が事務局長の重役を担っております。

日本英文学会九州支部第71回大会

日時:2018年10月20日(土)・21日(日)

場所:九州女子大学

詳細は、以下のURLをご参照下さい!

http://kyushu-elsj.sakura.ne.jp/71thprogram_3.pdf

 

本学科の先生、大活躍ですよ!

まずは、、、、、、、我らが「オシャレ番長」こと、園田先生が招待発表でご発表されます。

第2室  「コールリッジの詞における光と音の反射と省察」  

          (招待発表)福岡大学教授 園田曉子

園田先生は福大に来られる前は、名古屋大学の先生で、この道では大変有名な方です。私も(分野は違いますが)名前は存じ上げておりました。でもお会いして、びっくり。ものすごくフランクで謙虚な方です。大物ほど、やっぱり謙虚なんですよね。。。「実るほど頭が下がる稲穂かな」を体現している「オシャレ番長」!

副学科長時代の園田先生!

-----------------------------------------------------------

次に、シンポジウム第2部門「アメリカ文学」では、高橋美知子先生が登壇します!!!

「半都市化から読み解くアメリカ文学」    講師  福岡大学准教授 高橋美知子

相変わらず秀逸な高橋先生、ハンパないって!!

あと、高橋先生の響く透き通るvoiceも必聴よ! 右は「英語学科ブログ」の更新をいつも楽しみにしてるDodo先生!

------------------------------------------------------------

そして、本学大学院の冨岡さんも発表します

第4室 「「位置関数理論」における位置関数の同時起動について」

       福岡大学大学院博士課程前期 冨岡美穂

頑張って、冨岡さん!!

-----------------------------------------------------------

そして、忘れてはいけません。我らが光冨教授も司会として登場です!

第1室    司会 福岡大学教授 光冨省吾

まー、場を和ませるがうまいからなー。発表者の方も安心してご発表されることでしょう。

-------------------------------------------------------------

 

さて、本学科の「ドリブルお化け」こと福原俊平先生は日本ハーディー協会で発表されます!

 

少しアップに!!

全国大会での発表よ!!すごいぞ、ドリブラー!

 

そして、、、、出版界をにぎわすニュース!!!

樋渡先生、そして光冨教授が寄稿された本が、この度、英宝社より出版されました!!!

さあ、みなさんも書店に!