福岡大学英語学科ブログ

オープンキャンパス2018 (2)

毛利史生 2018年 8月21日  カテゴリー: イベント

みなさん、こんにちは。お伝えしたいことがたくさんありますが、なかなか追いつけず。。。。。

本日はオープンキャンパス2018の続きです!結構長いですよ。

 

 

当日本番の模様です!

来場者にしっかり説明できるように、まずは予習です!資料に目を通します。

 

顔を隠しているのは???

 

今年は、1年生含む2年生が中心だったので、若干心配もしましたが、なんのその。お陰様で今年お大盛況の英語学科相談コーナーでした!あざーす。。

2年生コンビのサトウ君とアカサキさん!いい顔してる。。。

 

3年ぶりの復活、「いい顔~」で人気を博したヤマグチさん!

 

テンポよく話す1年生のタカタさんと2年生のアーティストスドウ君!なぜか、タカタさんの話にスドウ君もウットリ?!

 

いやー、今年も人が足らんかったみたいね。。

走り回るDodo総指揮官!   「どきな!」

 

模擬講義を終えて、キンバー先生もお手伝いに来てくれました。なんと、今年の模擬講義、500人参加とのこと!すごいぞ、ラリーキンバー先生,Awesome!!

 

お陰様で、英語学科、人文学部、たくさんの方々にご来場いただきました。心よりお礼申し上げます。大学全体でも1万4千人近くの方にご来場いただきました。将来の道に向かって、是非、本学で学んでください。心よりお待ちしております!

最後に、記念撮影!

 

1年生だけで。

 

2年生だけで!

 

そして、3,4年生だけで!実は、「英語学科ブログ」常連のアヤノさんもスタッフだったんです!一言ちょうだい。

「ヤッホーだよ、福田先生!」

 

この後、私は別の部屋の片づけが3つありましたが(あんまり、苦労話の自慢するの好きじゃなんですけど。。。)、私がいた部屋を片付けてくれたのが、そう、秋好先生なんですね。秋好先生は、いつも笑顔で人を「さりげなく」助けてくれます。その「さりげなさ」、本当に惚れてしまいます!

ごめんなさい。再掲します!

 

そして、最後に。。。

スタッフ控室の掃除を手伝ってくれたのがこのお二人!

きつかったのにごめんね。心から感謝です。いつも自然体で周りを癒してくれる二人。さすが福田ゼミの二人!「君ら、福田先生みたいやね!」       Yes, we are!

 

毎年、オープンキャンパスに携わっていますが、学生・教員の共同作業、お互い心から楽しんでいます。受験勉強を頑張っているみんさん、我々と将来を共に語りませんか!お待ちしております。

で、このオープンキャンパスの翌日、福原副監督とラリーキンバー先生はカナダはカルガリーへ引率で旅立ちました。大車輪の活躍やね。近況報告、お待ちしております!