福岡大学英語学科ブログ

オープンキャンパス2018

毛利史生 2018年 8月15日  カテゴリー: イベント

みなさん、こんにちは。今日は8月15日、様々なことに思いを馳せて1日を過ごされたことではないでしょうか。

さて本日は、8月4日に開催されたオープンキャンパスの模様をお届けします。今年も大盛況の本学オープンキャンパスでした。報告では、昨年より500名多い、約1万4千人の方々にご来場頂きました。心よりお礼申し上げます。今年は準備から当日まで、Dodo総監督、秋好先生が大活躍してくれました(勿論、福原先生もね)。

まずは前日の準備の模様。前日から二日に渡って学生たちにお手伝いしてもらっていますが、この仕事いつも希望者が多く、人数制限のためにお断りすることもしばしばです(本当に人気のお仕事です)。

 

前日はイラストが得意な学生を募っての準備です。手を挙げてくれた1年生の3人。後方の黒板のイラストは2年生スドウ君(左)の作品です。高校生たちから大絶賛。。もはやアートやね!

 

好きに書かせたら、なんと教員の似顔絵を!久保先生、怒るよ。。。。Dodo先生、秋好先生、もっと美人なのに。。。。

 

さすが、久保先生です。やっぱり信頼関係で成り立っているのかな。

2年生のイデさんとニシクラさんです。後ろは、英語学科を理解してもらえる写真でデコレーションされたポスター!少しフォーカスしましょう!

 

おっと、英語学科のお茶目な先生、園田先生ではないか!同僚からも学生たちからも愛されている先生。しかも、英語学科の「おしゃれ番長」! 

 

こちらは、当時、イケメン学科主任と評されていたオクタン!体張ってる~!  頑張れ、学科長!

俺には真似できない。。。

 

当時ゼミ生だった、ジョウキンちゃん、フナッチャン、そして、オクタンゼミのコバ。卒論の相談を研究室で。でも相変わらず、可愛いいな~、、、、、、コバ!

 

最後に癒されて下さい。

この笑顔、私たち同僚、卒業生、明日への活力やね!

 

明日は当日の模様をお届けします!Don't miss it!!!