福岡大学英語学科ブログ

7月終わり、オープンキャンパス、そして嬉しいご報告!

毛利史生 2018年 7月31日  カテゴリー: 在学生 | 卒業生 | イベント

みなさん、こんにちは。

ブログネタがたまりすぎてますが、なかなか更新できません。。。今日は少しまとめてお届けします。今日は、出張講義のため鹿児島に来ています。夕刻、鹿児島中央駅を到着すると、迷走する台風のお陰で大雨!!

何ですと!

今週末、福岡大学ではオープンキャンパスが開催されます。今年も、我らが英語学科は楽しい仲間たちと一緒にA棟6階でみなさんのお越しをお待ちしていますよ!

そして、今年の模擬講義です!

823教室 11:50-12:20  English as a Lingua Franca      ラリーキンバー先生

826教室 14:00-14:40      ブロードウェイだけではないアメリカ演劇  坂井先生

また、7号館4階では英語学科の特別企画「学生による研究紹介」を行います。是非、お越し下さい。

今年の英語学科相談コーナーの総指揮官、韓流美人講師Dodo!

一言下さい!!

「待ってるわよ!」

 

 

さて、この後は、嬉しいお話を届けてくれた卒業生、在校生のご紹介。。。。

卒業生?誰?ソ、ソ、ソ?

 

 

まずはこの方!

福岡市市役所勤務のミヤザキさん。私が初めて担当したゼミの一つ下の学年でした。ミヤザキさんに似ているゼミ生がいたので、個人的にもすごくインパクトありました(分かった方、ご連絡ください)それだけでなく、ミヤザキさんはいつも愛らしく好感度抜群!実は今回、嬉しいご報告をお届けしてくれました。来年、5月です。。。何、何?!

 

続いて就職活動頑張っていた。。。

 

福田ゼミのムラカミさんです。実は、某大手国内航空会社に客室乗務員の内定を頂きました。やったぜー!!嬉しい限りです。就職活動を始める前に一度研究室でゆっくりお話をしましたが、自分の目標に向かって歩もうとするムラカミさんの姿勢に心から感銘を受けました。やっぱり然るべき方向に然るべき準備をしていた人は強い!いやー、輝いているよ!

そして、何よりも左の福田先生。実はムラカミさんのご報告を一番喜んでいました。福田先生の目にご注目(最低5秒間)。人の幸せを心から喜び、人の悲しみを心から悲しむ先生。もはや、仙人の域やね!それとも全てを悟った長老?ゼミ生のみんさん、これからも福田先生から新たな学びを!!

改めて、ミヤザキさん、ムラカミさん、おめでとう!