福岡大学英語学科ブログ

卒論発表会ご報告

毛利史生 2018年 2月4日  カテゴリー: 在学生

みなさん、こんにちは。

先月末のことになりますが、毛利ゼミの卒論発表会を開催致しました。伊藤先生のご協力により、基礎演習受講の1年生もたくさん参加してくれました。ありがたい限りです!その模様をお届けします。ちょっと写真が多いので2回に分けます。

最初のコメンテーターは多田先生!

笑う前列の二人。うふふ。。。。

 

リードオフマンはカンダさん。誰を最初にしようか正直迷いました。やっぱり、カンダさんならいい流れを作ってくれるはず、その思いで彼女を最初にしました。Good decisionね。

 

コメンテーターの古賀先生からもコメントを頂きます。緊張Maxタカイさん。

 

いいかも、このアングル!

 

こちらは、モリタさん。彼女が高校生の時、お母様と一緒にオープンキャンパスに来てくれました。早いなー、もう卒業です。その時に対応してくれたのが3年前に卒業したゼミ生のジョウキンちゃん。同郷ということでお願いしました。「先生、その話、4回目」

 

教育、並びにスピーチ関連の研究は、旅の達人こと、福田先生にコメンテーターをお願いしました。あざーす!

 

発表会終了後の一コマ。左は古賀ゼミのイケダさん。韓国語が流ちょうな彼女、日英語、そして韓国語の比較対照研究の発表でした。

夜は、反省会と称した打ち上げ!

Cheers!!

奥はアキモトさん。今回、唯一の統語論での研究。彼女は論理的に、ときに独創的に物事を捉えることができるので、もっと研究したら面白いかも。

最後に。。。

いい顔~!!

続きはまた明日。。。