福岡大学英語学科ブログ

Voice from 福原先生 in Calgary (Final): Surprise Guest !!

毛利史生 2017年 9月20日  カテゴリー: 在学生 | 卒業生

みなさん、こんにちは。福原先生の「カルガリー便り」です。今回は最終回ですよ。Pleasant surprise guestも登場とのこと。。。。。有名人?  誰? ひょっとしてガッキー?

------------------------------------------------------------------------------------

今回は最終回の帰国編です。

 

では、カルガリー空港集合から始めたいと思います!引率者として、集合場所に一番乗りしなければと思い早めに行きましたが、、、

すでに、Saeさんがホストファミリーと一緒に待っていました。

手に持っているのはTim Hortonsのコーヒー(?)とドーナツ!一度もTim Hortonsに行っていないと聞き、ホストマザーが空港で買ってくれたそうです。

 

その後、続々と集まってくる学生たち。ホストファミリーとの別れを惜しみます。

 

徐々に私も写真撮影に慣れてきます!

写真撮影用にハグのやり直しを要求し、パシャリ。

 

わざわざ集合場所までついて来てくれたホストファミリーは他にもいましたが、誰かがココアを盛大に床にこぼしたりするなど(犯人は上にいます!)、バタバタしている間に撮影しそびれました。。。

 

床を拭いてくれた空港のおじさんです。やけに陽気で、一挙に学生たちの人気に!

 

正直なところ、ホームステイには運や相性もあります。家の場所(交通の便)も違えば、家族構成、パーソナリティ、忙しさも違い、家庭ごとのルールも様々です。

学生から話をよく聞くように心がけてはいますが、家庭訪問に行くわけにもいかないので、普段は直接目で見ることが難しい部分です。こういう別れの場面を見ると、滞在中に良くしてもらってきたことが伝わります。

 

その後は、飛行機に乗って日本へと~

成田空港に無事に到着すると、そこに待っていたのはなんと・・・

 

英語学科卒業生のAyakaさんです!

現在、成田空港でグランドスタッフとして働いているAyakaさんが、休憩時間に会いに来てくれました。英語学科ブログでカルガリー研修の記事を読み、わざわざ私にe-mailで連絡をくれたのです。感動です!それにしても、このブログ、、、本当に読者がいたんですね!

 

ということで、記念撮影!

 

Ayakaさんは、実は在学中にカルガリー研修に参加しています。私は当時もカルガリー研修を担当したので(当時は引率なしでしたが)、過去の参加者が成長し立派になった姿で、現在の参加者をお出迎えしてくれたということが、非常に感慨深かったです。

Ayakaさんからは在学生へのメッセージも簡単にいただきました。また、Ayakaさんと一緒にカルガリー研修に参加したKanakoさんが、ホストマザーに会いに今年カルガリーに行った(これから行く?)とのことでした。

そういえば、私のゼミ生でもあったKatafuchi君は、2回もカルガリーに戻っていました。今回の参加者にもそのような学生が出ることを願うばかりです。

 

これから来年度のカルガリー研修の準備が始まります。1年生には10月と12月に概論の授業にお邪魔して、案内をさせてもらう予定です。2年生には12月に音声学の授業で宣伝させてもらうことになると思います。申し込みは1月の予定です。奮ってご参加ください!