福岡大学英語学科ブログ

オープンキャンパス2017のお知らせ、そして「在学生の声」

毛利史生 2017年 7月31日  カテゴリー: イベント

みんさん、こんにちは。

今週末土曜日5日は、福岡大学ではオープンキャンパスが開催されます。毎年大賑わいの「英語学科個別相談コーナー」ですが、今年も楽しい在学生と教員がみなさんのお越しをお待ちしています。

英語学科個別相談コーナー

場所:A棟6F A616教室  時間:10:00~16:00

こちらが、去年のスタッフの集合写真です!

今年の総監督は、学生から普遍的に愛されている秋好先生(左上)です!さらに今年も、優しいお兄さん、キュートなお姉さん、イケメン、オモシロメン、ナンデモメン、トンデモメン、多彩なメンバーで皆さんのお越しをお待ちしています。

昨年までの総監督、福原先生は、翌日早朝にカナダに旅経つため、今回は少し下がってのサポートです。なぜカナダなのか、、、知りたい方は是非、A616教室へ!

そして今年の模擬講義もお二人の先生がご担当してくれます。今年も英語学科が誇る大人気教員による迫力満点の講義をご堪能いただけますよ。

模擬講義 8号館2階(823教室)

①11:50~12:30

ジェファソン・ピーターズ先生 "American Money and Culture"

アメリカの貨幣と紙幣からアメリカの世界が見えてきます!!!

②銅堂恵美子先生「初めてのアメリカの文化・文学」

アメリの文化と文学を詳しく丁寧に解説してくれますよ!!

 

さらに特別企画「目で見て学ぶ英語の発音」も開催します。

時間① 11:00~11:30    ② 13:15~13:45  場所 7号館4階音声学実験室

 

今年の英語学科のオープンキャンパス、是非お越しください。

 

最後に、単位のことと恋に悩む二人が研究室に来ましたので、その模様を!

誰?恋に悩む人?ひょっとして。。。。

私のアドバイズィーのクサカさん(右)とオオモリさんです。二人ともかつてはアスリート。そんな二人、キャンパスではいつも一緒。そして、会ったときは二人ともいつもスマイル!

クサカさんはSIEクラス(すべて英語で授業が行われます)の学生です。SIE授業の一つである銅堂先生の「英語読解」を絶賛していましたよ。オープンキャンパスの議事講義では、日本語で講義されると思いますが、先生の魅力を存分に感じ取ることができると思います。

悩みをかかえる二人。一人は単位のこと、もう一人は恋に。恋に関しては、的確なアドバイスを教授しましたので、悩み解消も時間の問題でしょう(ほんまかいな)!夏休み明けのお話し、楽しみにしています!

みなさん、勉強、恋、スポーツ、芸術、たくさん、そして熱いキャンパスライフを送って下さい。福大キャンパスには様々な活動の素地が詰まっていますよ!!