福岡大学英語学科ブログ

馬本先生、ハッチャー先生送別会

毛利史生 2017年 3月21日  カテゴリー: 教員

こんにちは。

一昨日は、卒業式。そして卒業パーティーでした。卒業生のみなさん、おめでとう。立派な社会人になってください。けど今年の卒業パーティー、本当によかった。しっかりオーガナイズされていて、笑いあり、涙ありのパーティーでした。その模様は後日お伝えします。

さて本日は、先月行われました英語学科送別会の模様をお届けします。

 

この3月をもちまして、馬本先生とハッチャー先生がご退職されます。長年にわたり、学科は勿論、大学にご尽力されてきた偉大なお二人です。

そのお二人の学科送別会を2月末にに開催いたしました。

今回の幹事は、左の渡部先生と秋好先生。別名、「ちょっぴり甘酸っぱい恋の味」コンビ(なんやねん)。

幹事は司会も務めます!写真から、このシーンは宴もたけなわな時間帯!

石井先生の英語でのスピーチでパーティーもスタート。他のテーブルも見てみましょう。

こちらは女性テーブル。女性テーブルに飛び込んでいった福原先生!そして右はお茶目なソノダ新副学科長。左は英語学科ブログ愛読家のDodo先生。笑顔にご注目!

嬉しそうなイトウマスヨ先生!オクタンも樋渡先生もいますよ!

 

このレストラン、雰囲気も料理も最高!写真の先生たちの笑顔がそれを裏付けています。かなりおススメ。頑張っている卒業生のみなさん、ご馳走します(オクタンが)。

 

手前、Cho先生。この写真の後、友人論を語りました。SNS上でのvirtual friendsとreal friendsについて!

 

こちらは勿論、real friends.

 

ハッチャー先生とJPの抱擁は涙が出そうになりました。Real friends, いや、Best friends!

後方は、乾杯のEnglish speechをされた石井先生(このタイミングの写真で、ごめんなさい)!

 こちらもBest friends!

 

馬本先生にはオチャメな園田新副学科長から。

 

〆のご挨拶は山田先生から!

最後はお二人を囲んで記念撮影

馬本先生とハッチャー先生には、個人的には公私ともにお世話になりました。今の自分は、お二人の存在に大きく影響されたといっても過言ではないと思います。お二人なき英語学科、一時代を終えるようなそんな気がします。ですが、お二人が築いてきた英語学科の歴史をさらに発展させることは我々の使命です。そして、ご退職されても、研究者としての道はまだまだ続きます。どうか今後も福岡大学英語学科の心強い存在であってください!