福岡大学英語学科ブログ

卒論発表会

毛利史生 2017年 3月10日  カテゴリー: 在学生

こんにちは。

三月もすでに半ばに入りました。気持ちだけが焦る今日この頃です。

皆さんにお届けしたいことがたくさんあるのですが、なかなか更新できずにいます(涙)。今日は少し時間をかけてブログを更新します。

まずは、少し前になりますが、卒論発表会の模様です。卒論発表会は、キンバーゼミ、多田ゼミ、山田ゼミの卒論発表会にお邪魔しました。今回は、多田ゼミと山田ゼミの模様をご紹介します。

キンバーゼミのみなさん、すみません。なぜか写真が見つかりません。見つかり次第、アップします。でもこちらのゼミ、全員が英語で発表してくれました!Good Jobやね。

こちらは卒論発表会ではありませんが、松尾ゼミのお二人です。

昔から知っていますが、優秀な二人です。Needless to say, 美男美女です。1年生の時から思っていましたが、コガ君、かなりのイケメンです。しかも礼儀正しく、卒論を無事に提出できたことを報告にきてくれました(ええ話や)!!そしてタカシマさん、英語も優秀で、そして人への配慮も素晴らしい素敵なレディーです!

続きまして卒論発表会。まずは、多田ゼミ。

こちらは、Kingカワカミ君。昔は、このブログでウェンツカワカミとして登場していました。こちらのイケメンも性格がいいんです。卒業パーティーの幹事を務めています!

先日、Dodo先生から、「毛利先生、イケメン好きですよね」と言われました(なんでやねん)。いえいえ、周りにイケメンが多いだけです。

こちらもお馴染み、「美しい」大学生。福田先生が入ってきた時、照れてました。多田ゼミの発表は、英語学科では珍しく、プログラミングを卒論に取り上げています。でも多田ゼミは、誰かが発言したら、それに別の人がかぶせてくる。多田先生の発言にもどんどん食いついてくる。まさにゼミ、といった感じです。

愉快な仲間たち。コンブ、笑顔がいいよ!

 

続きまして、山田ゼミの写真です。

教室のレイアウトの事情から、個々人の写真は取れなかったのですが、いい発表してましたよ。昔から知っている学生の発表も聞きましたが、4年間の確実な成長を見ることができました。

やり終えた安堵感が漂う一枚!

でもこちらが本当の顔ね!!

みんさん、本当にお疲れさまです。卒論提出、おめでとう。やっぱり大学生活の集大成を卒論という形で残すということは素晴らしいことです。

それではみなさん、卒業式でお会いしましょう。