福岡大学英語学科ブログ

最終講義、そしてLE主催キャリア支援セミナー

毛利史生 2017年 1月7日  カテゴリー: 在学生 | 卒業生 | イベント | お知らせ

みなさん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。

先日、園田先生の投稿にもありましたように、本学科に長年ご尽力されてこられました馬本先生とハッチャー先生の最終講義が今月27日に開催されます。在校生のみなさん、そして卒業生のみなさん、馬本先生とハッチャー先生の大学での最後のメッセージ、一緒に共有しませんか!心よりお待ちしております。この会のために、(お茶目で素敵な)園田先生が一生懸命に準備されております。この後にささやかな軽食も準備いたしておりますので、馬本先生とハッチャー先生を囲んで楽しいひと時を過ごしましょう。

準備の関係上、出席できる方は事前にお知らせください。12月30日更新の「英語学科ブログ」をご覧下さい。その中に出席受付のURLがリンクされています。そちらにアクセス頂けたら幸いです。

そして本日はもう一つ。昨年暮れに開催しました英語学科主催のキャリア支援セミナーのご報告です。私のゼミに所属していた二人を今回、お招きしました。その一人、実は明日、結婚式です!嬉しくて本日のブログでアップしました。

 

今回のキャリアセミナーのゲストは、カワリュウさん(中)とミゾエさん(左)です。

今回もインタビュー形式で進めさせて頂きました。カワリュウさんは、本学科を卒業後、九州大学大学院で修士課程を修了し、フルブライトのプログラムで渡米しました。帰国後、高等学校で教鞭をとった後、現在は専門学校で語学教師と活躍しています。そしてミゾエさんも同じく、九州大学で修士課程を修了し、その後、外資系の航空会社で客室乗務員をしておりました。昨年結婚し、現在福岡に帰ってきております。


1年生から3先生の英語学科の学生たちも真剣に耳を傾けていました。右は、いつも私を助けてくれるアヤノさんとアライさんです。今年、福田ゼミと奥田ゼミに入ります!

 


熱く語る男。至って冷静な二人!


テンポ良く話すカワリュウさんとマイペースなミゾエさん。昔から変わりません。


来た人は分かる、この絶妙な間合い。会場もウケてます!ご覧下さい。

 


マスヨ先生、福原先生、久保先生の微妙な距離感の微妙なスマイル!

 


こちらは私が誘った「英文法」受講の1年生。でも今年の「英文法」受講の1年生、男女ともに良いメンバーが揃ってた!将来が楽しみです。


こちらは現在の私のゼミメンバーです。みんなGood questionsよ!

 

今回は二人ともありがとう。このタイミングで二人を招いたことにはすごく意味がありました。英語学科にはたくさんの女子学生が在籍していいます。女性の社会参画が進んだといえ、女性が結婚、出産を迎える時、やはり自分たちのキャリア形成をスローダウンしなければならない現状があります。いわゆる低空飛行の時期を終えた後、どのように職業世界に円滑に復帰できるか、また、どうようなリスタートを切れるか真剣に考えていかなくてはいけません。社会がそれを充分に支援できる体制を我々も築くべく努力をすべきでしょう。

英語学科では、これからもみなさんのキャリア支援教育に取り組んでいきます。

そして何よりも、カワリュウさん、明日楽しみにしてます!みてる?