福岡大学英語学科ブログ

卒業生の声

毛利史生 2016年 8月2日  カテゴリー: 卒業生

みなさん、こんにちは。

先日、今年から国際線のフライトにも搭乗するようになった卒業生から連絡をいただきました。ちょうどインドにステイしているとのことで、以下の写真は、現地のレストランで撮った写真のようです。
国際線のフライト、しかもインド。。。。誰だ?ソルジャーか?インドにいたのか?!

ジョウキンちゃんでした。

こちらはインドから帰国直後に同級生たちと会った時の写真です。

今年はインド航路に加え、複数の航路を担当しているようです。国際線は国内線と違って業務内容も変わってくるでしょうから、大変なところも多いでしょうね。でも、そこはセンスあるジョウキンちゃん、心配はしておりません。次回福岡に帰ってきたときに詳細を訊かせてください!

そして、おやっと思っている方(同級生)も多いと思います。そう、このブログに久しぶりの登場になる奥田ゼミのタカハシさんが写っています。ジョウキンちゃんの親友であるツマチさんも含めて3人であったようです。


右は心優しいツマチさん。英語学科の永遠のしずかちゃ。左がタカハシさん。「奥田先生、ヤッホー」

ジョウキンちゃん、今回もありがとう。東京で心通じ合う同郷の人たちに会うことはいいよね。それでは福岡に帰ってきたときはまた遊びに来てください。