福岡大学英語学科ブログ

Travel Diary to Philadelphia (I)

毛利史生 2016年 3月30日  カテゴリー: 教員

みなさん、こんにちは。いよいよ年度末もあと二日ですね。

今月の18日ですが、今年もペンシルバニア大学のほうに学会出張に旅立ちましたので、その旅日記を数回に渡ってお送りいたします。今回の目的は、学会発表です。発表形式はポスター発表といって、ポスターの前に集まってくれた人の前で説明を行う、もしくは、説明を求められたときに(Visual的なところで不可解な点があった時に)口頭で発表内容を補うというスタイルです。Oralスタイルの時よりはプレッシャーは感じませんでしたが、終わってみると、結構口は動いてくれたものの、思い返せば不可解なこともかなり口にしたような。。。そんな学会の模様は後日お届けするとして、本日は出国とフィリーまでの旅の道中をお届けします。


卒業式前日の18日、福岡地方はあいにくの雨でした。前日にパソコントラブルで心にもやもやを抱えての出発で、通常の鞄、スーツケース、さらにはポスターを抱えての旅ですので、かなり心も体も重たい旅路となりました。

飛行機までバスで向かいます。


成田から一路ダラスへ!これから乗るAmerican 航空機。

希望としては、ANAかJALで行きたかったのですが、今年はAmerican航空 でのフライトです。ANAの乗継便だと夜11時くらいの到着になるため、今回は断念しました。


登場後すぐにお昼タイムです。さすがAmerican