福岡大学英語学科ブログ

人文学部主催 エアラインセミナー

毛利史生 2016年 3月11日  カテゴリー: イベント

こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。春到来、三寒四温で寒は明日まででしょうか。日曜は少し暖かくなるみたいですよ。

本日は、エアライン関係のお話をお届けします。先月の事ですが、人文学部主催のエアラインセミナーが開催されました。

エアラインと言えば、昨日、成田空港で働いているマツナガさんに廊下で会いました。奥田先生のところに遊びに行っていたようです。休日だったのかな。

 


2月の大学入試直後、しかも学生にとっては春休みということでしたので、参加者の数が気になっていましたが、蓋を開けてみれば、30名を超える申し込みがありました。

今回は、ECCエアライン学院協力によるセミナーで、3月就活解禁を目前に控えた学生たちには、まさに「直前対策講座」でした。エアライン業界の最新状況は勿論、今年の内定者からのアドバイス、エントリーシート記入の実践アドバイスと盛りだくさんの内容でした。加賀野井先生のお話がとても面白く、学生たちも相当刺激を受けてようです。

私個人、加賀野井先生のお話を聞くのは4回目でしたが、毎回、新しい発見があります。今回は、「人としての深み」そして「メンタルの強さ」というこの2点を自分自身の事も含めて考えさせていただいたセミナーでした。この二つは、当然、人の魅力を語る上で欠かせない要素ですよね。


学生たち、セミナー終了後も熱心に加賀野井先生に質問していました。


CAに内定している先輩!法学部です。初対面だけど、「やっぱり」と思わせてくれる先輩でした!「英語学科ブログ」をチェックしてくれると言ってくれたお二人、見てる?

この度も、加賀野井先生、ECCスタッフの方、誠にありがとうございました。航空業界を目指す皆さん、今回のセミナーでもたくさんの事を掴んだと思います。是非、頑張って!