福岡大学英語学科ブログ

久保ゼミ卒論発表会

毛利史生 2016年 2月23日  カテゴリー: 在学生 | イベント

再度、更新です。今日は一気呵成に3度目の更新です。

先月の事ですが、久保ゼミの卒論発表会が開催されましたので、みなさまにその模様をお届けします。写真は久保先生から頂きました。ありがとうございます

司会者はこの方、Mr.司会ことテイさん!


発表会のリードオフマンを務めたのはカケナミ君。1年の時に一度、福原先生とサッカーしたくらいの縁だったんだけど、もう卒業なのね。


第一部は、私が副査を務めさせていただきました。背中に何かが刺さったと思いきや、後ろからハマヤス先生から睨まれておりました!!


このバーガーはなんなんだ?


そうなんです、日英のファーストフード広告の比較研究なんです。発表者はニシザカさんです。アカデミックな言葉づかい、卒論発表としてはお見事でした。


マツオカさんによるキャッチコピー比較研究です。発表上手かったですよ。あと、LEのキャッチコピー、お待ちしております!

私は会議がありましたので、一部までお邪魔しましたが、二部、三部は、山田先生、福田先生がそれぞれ副査をご担当されました。


「日本語の中における非英語由来の外来語について」ハマダさん


「日米映画タイトルの比較研究」シモジョウさん


「日米空港の3レターコードの規則性について」ニシヤマさん

ここからは「英語教育分野」の第3部:

「英語の動詞comeとgoの使い分けと英語学習の初期段階である中学生への指導法」タカギさん


「英語教育の達人」こと福田先生から有益なコメントを頂きます!


右奥には1年生たちの姿も!3年のセミが楽しみやね。


最後は、見事、高校採用試験をパスしたタケヒサ君。タイトルは「早期英語教育の危険性と解決法」。1年生で英文法を担当したけど、最近ちょっと風貌変わった!

最後は全員で記念撮影。


「僕ら、久保ゼミ!」

卒論を仕上げたことは成功体験であり、それを大きな自信にしてください。そしてその自信を胸に職業社会でも活躍してね。