福岡大学英語学科ブログ

Travel Diary to Seattle (Final)

毛利史生 2015年 12月26日  カテゴリー: お知らせ

みなさん、こんにちは。昨日はクリスマスでしたが、いかがお過ごしでしたでしょうか。私は昨日、某ケーキやでモンブランクリスマスケーキを購入しました。何気なくショーケースを通りかかった瞬間、モンブランケーキの美しい彩と声(「私を買って!」)が聞こえたような気がして、思わぬ衝動買いをしてしまいました(因みに英語ではbuy~on impulseね)。

福岡大学も本日午前中で業務終了です。みなさまお疲れ様でした。今年も年末にかけて毎日が忙しく、ブログがなかなかアップできずにいました(実際に時期を逸して、アップできなかった記事原稿もございます(涙))。ブログを見て下さる方の「更新を待っています」という声に励まされ、最低でも1週間に1度は更新していきたいと思っております(ただ来年から、心強い新ブロガーが「英語学科ブログ」加わります。お楽しみに。)。さて本日は、「シアトル日記」の最終回をお届けします。これだけは秋口からの連載ですので、何が何でも年内に完結したいと思っておりました。帰国日の模様です。


注:ブログの記事とは関係ありません。
先日訪ねた中洲のBrooklyn Parlor のフィレオフィッシュバーガー。知っている福大生が結構働いていますが、今回、3月卒業した(本人は留学の関連で9月卒業予定)学年のイケメン君もいましたよ!

いよいよ帰国の日です。
いつも通りジョギングに行く私。どうしても写真に収めておきたいものがありました。それがこちら。


イチローがシアトルマリナーズ時代活躍したSafeco Field。軽いジョグでダウンタウンから15分もかからない距離です。我々が滞在しているときに岩隈がノーヒットノーランを記録しましたよ。


違う角度から。


こちらはSafecoに隣接するCenturylink Fieldです。NFLシアトル・シーホークス、MLSのシアトル・サウンダーズFCのホームスタジアムです。


シアトルの北側から見るダウンタウンもなかなか。この日は曇り模様で、それがすごく幻想的に!

ただ、ここにたどり着くルートの途中、少し物騒なアリアもありました。私はジョギングですので、駆けて過ぎ去ることもできますが、仮にナイターを見てダウンタウンまで戻るのなら、タクシーか電車をお勧めします。


帰りはマックに立ち寄って朝マック。

この卵、アメリカンな大きさで、味もやっぱりアメリカン!

ホテルに戻り帰国の準備です。福田先生とチェックインを済ませ、一路空港まで。やはり国際線に乗る時は余裕があるくらい(3時間前)に到着するのがちょうどいいのです(達人の教え)。まずは空港でチェックイン手続です。この日も勿論満席でしたが、私も福田先生もaisle seatを無事にゲットです(成田―シアトル間はANAが一日一便飛ばしており、ほぼ毎日満席状態のようです)。


機内食は恋しかった日本食!

今回の旅も「旅の達人」である福田先生と一緒でしたので、本当に安心快適な旅でした。達人、ほんとにありがとうございました。

来年のGEクラス(留学クラス)ですが、今年を上回る数多くの学生たちが希望しているようです。頼もしい限りです。その留学先の一つであるシアトル(正確にはオリンピア)、本当にお勧めです。


無事に福岡空港へ到着。どこからか、ちびっこちゃん達も登場。