福岡大学英語学科ブログ

「仕事図鑑」取材

毛利史生 2015年 12月24日  カテゴリー: 在学生

みなさん、素敵なクリスマスイヴをお過ごしでしょうか。毎年の事ですが、夕刻以降の天神界隈は車の渋滞がすごそうです。

さて本日は、人文学部のキャリア教育支援の一環である「仕事図鑑」のお話です。人文学部では、学生たちに職業世界の事をもっと知ってもらいたいという思いから、昨年より「仕事図鑑プロジェクト」を立ち上げました。学生たち(主に2年生対象)に卒業生を尋ねてもらい、お仕事のお話を聞き、記事としてまとめてもらいます。今年も優秀な女子3人が英語学科より手を挙げてくれました。その一人が、このブログにも何度か登場したことのある(かつ、英語学科ブログをこよなく愛してくれている)この方です。


横浜のみなとみらい(ブログの記事とは関係ありません)。昨日、出張で横浜へ。ほんの数時間の滞在でしたが、綺麗にライトアップされていたので思わずパシャリ!

今回、取材に応じてくれたのは、楽天に勤めるフクダ君です。そしてお隣が今回がんばってくれたタカイさんです。

学生時代、一部からは「甘いマスクのヒロアキ」との声も!?

実はこの日、取材を行った場所は、天神の某もつ鍋屋。フクダ君がもつ鍋大好きということで、また彼には助けてもらったことが多々ありましたので、夕食を取りながらの取材となりました。


知る人ぞ知る、この山盛りのキャベツとニラ!

楽天は、英語が公用語であることはご存知の方も多いと思います。今回は外国語とキャリアについてフクダに話を伺いました。どの業界でも海外の市場を視野においてビジネスを展開していると思いますし、その傾向は今後もっと強くなると思います。楽天のように英語が公用語になっていなくても、会社で外国を使える人材の需要はますます高くなっていくのではないでしょうか。フクダ君と話して改めてそう思いました。

実はこの日、フクダ君に会う前、タカイさんとある場所で待ち合わせをし、二人で現地へ向かいました。途中、(デートと間違えられると困るので)誰にも会わなければいいのにと、二人で話してた矢先に、な、な、なんと、この方に遭遇!


ウエンツカワカミ!なにやら友人宅に鍋を食べに行くらしいです。だっけ?

実はカワカミ君、先に行われたMrキャンパスに見事グランプリに輝きました。今度は全国の大学の精鋭たちが集うジュノンの企画の全国大会で投票があります。是非、我らがカワカミ君に票を投じましょう。

以下のURLであなたの一票を!
http://junon-muj.jp/vote


今回は取材に応じてくれたフクダ君ありがとう。タカイさん、これから原稿執筆がんばってね。来年3月に完成予定の『福大生の仕事図鑑2015』、乞うご期待!