福岡大学英語学科ブログ

あの人は今(4)

毛利史生 2015年 11月17日  カテゴリー: 卒業生

みなさん、こんにちは。11月も後半に入ろうとしており、天神、博多のクリスマスライトも綺麗な時期になりましたが、気温はまだ20度前後と少しいつもと様相が違います。が、来週の3連休明け位に寒波が到来するらしいですよ。冬支度はお早めに。

さて本日は、大好評連載中の「あの人は今(4)」です。現在、人文学部学生のキャリアサポートの一環としてやっております『仕事図鑑2015』ですが、今回、取材への協力にあの方が大学に来てくれました。

2011年に卒業したミヤザキさんです。ゼミは多田先生のゼミでした!

現在、福岡市市役所で務めています。私は1年次の「英文法」を担当しましたが、彼女の可愛い笑顔がとても印象的でした。最後に会ったのは、多田ゼミの卒論発表会だったでしょうか。当時とあまり変わっていなかったですよ。現在は、博多区役所勤務の生活保護課で頑張っています。お仕事のお話は勿論、お仕事をやり遂げた後の達成感、大学時代の思い出など、たくさん語ってくれましたよ。


取材をしたスギヤマノンタン(2年生)も大変感銘を受けておりました。


すみません、私です。

九州の中心であり、アジアの中心都市の一つでもある福岡市。その福岡市の行政を司る福岡市、その業務内容は多岐に渡ると思いますが、そこでのお仕事を語るミヤザキさんにたくましさを感じずにはいられませんでした。将来、ミヤザキさんが福岡市の大きな責務を担う日が来るのも近いかもしれません。後輩のみなさんも、是非続いてください。

この度は、お忙しい中、時間を割いてくれてありがとう。


最後に研究室の前で記念撮影。でもミヤザキさんを見るたびに、私の最初のゼミのメンバーを思い出すんですよ!みんな見てる?  東京に住んでるゼミリーダー、分かるよね?