福岡大学英語学科ブログ

あの人は今(2)

毛利史生 2015年 10月6日  カテゴリー: 卒業生

みなさん、こんにちは。連日の更新です!

本日は、大好評の「あの人は今」です。この企画、思いのほか、反響が良く、多くの方々から第2弾のリクエストが届きました。前回、ジョウキンちゃんが登場した際、次回の「あの人は今」は、ソ..さんと告知しましたが、さあ、どなたでしょう。お待たせして申し訳ありませんでした。

(ソルジャーファンのみなさん、ごめんなさい)奥田ゼミのマツナガさんです。多忙の奥田学科長が会議で不在のため、私の研究室に立ち寄ってくれました。


「英語学科ブログ」当初から登場していたマツナガさん!気になる方は過去ログに遡ってね。

現在、成田空港の国際線でGS(Ground Staff)として頑張っています。8月にシアトルに行った際に一目会えたらと思ったのですが、さすがは広い成田空港、勿論会えることなどありません。成田などの巨大空港で働くGSの方々を見て思うのですが、英語力は必須ですよね。ある意味、CAよりも英語を使用する機会は多いのかもしれません。国際線の乗り換え、離発着時刻の遅延、行先の状況等、我々も搭乗する前に把握したいですよね。ですから、飛行機に乗ってからではなく、乗る前にGSの方々に確認することが多くなります。また、マツナガさんによると、マイルに関する英語の質問もあるそうです。想定外の内容に常に対応しなくてはいけないGSのお仕事、確かに大変ですが、英語を使う職業として十分やりがいのあるものだと思います。千葉という初めての土地でひょうひょうと(?)がんばっているマツナガさん、立派です。また、福岡に帰ってきたらお話を聞かせてください。人文学部の『お仕事図鑑』にも協力してくれるとのことなので、じっくり話を聞きたいと思います。


「シラネ、見てる?元気だよ!」


今回はどうもありがとう。久し振りに会えて嬉しかったです。これからも頑張ってね。