福岡大学英語学科ブログ

ECCエアライン協力 人文学部主催 エアラインセミナー

毛利史生 2015年 7月21日  カテゴリー: 在学生 | イベント

みなさん、ご無沙汰いたしております。

本日で前期授業が終了。明日から二日間は補講期間、そして金曜からはいよいよ前期試験がスタートします。みなさん、一生懸命勉強してくださいね。

さて本日は、先月末に開催されたエアラインセミナーのご報告です。

 

今年もECCエアライン学院の加賀野井先生をお招きしてセミナーを開催いたしました。例年であれば、本学4年生のエアライン内定者の声も聞くことができるのですが、今年は、就職活動後ろ倒しに伴い、その場面は割愛で、代わりに「模擬集団面接」が実施されました。

ステージに立ってみんなの前で実演するわけですから、相当なプレッシャーがあったはずです。そんな中、3年生を中心に数人が手を挙げてくれましたが、我らが英語学科からも、1年生のアライさんが名乗りを上げてくれましたよ。


1年生のアライさん、本当に堂々としたものでした!こういった場面でも物おじせず、堂々としていることがカッコイイんです。


実はアライさん、私の最初のゼミ生だったハラチリちゃんにそっくりで(雰囲気、声、そして少しだけ顔も)、入学当初から初めて会った気がしませんでした(このブログでもハラチリちゃんは何度か紹介していますよ。お時間あるときに一昨年9月の過去ログをご覧ください)。昨日の「英文法」の授業の後、アライさんと雑談している最中も、何度か「ハラさん」と呼びかけるほどでした。余計に応援したくなりますよ。


今回で加賀野井先生のお話は3度目ですが、毎回、自分なりに新しい発見があります。先生の話はいつも面白いですし、先生の魅力についつい引き込まれていまします。本当に、先生、ありがとうございました。


最後にECCエアライン学院のスタッフの方と記念撮影。