福岡大学英語学科ブログ

園田先生、竹安先生

毛利史生 2015年 6月30日  カテゴリー: 教員

みなさん、こんにちは。久しぶりの更新です。なかなかこの季節、忙しくて更新が怠ってしまいます(涙)。たくさんお伝えしたいことがありますが、もう少しお待ちください。

さて本日は、先月開かれました、英語学科に新しく入られたお二人の歓迎会の模様をお届けします。

我が英語学科では、園田先生と竹安先生という心強いスタッフを新たにお迎えしました。とても心強い仲間です。

今回の幹事は、JP先生ことジェファーソン先生と福原先生です。今回の歓迎会は、薬院にあるイタリアンレストランです。ビール党の私ですが、料理が本当に美味しく、ワインにも合い、ワイングラスを片手に気持ち良いひと時を過ごすことができました。さすが、JP先生、福原先生、いい店をご存じで!

まずは、我らが学科長、奥田先生のご挨拶から!

エピソードを交え、面白おかしくお二人のご紹介をします。


幹事を代表してJP先生のご挨拶。


こちらが園田先生。イギリス文化・文学がご専門です。奥田先生が話した、園田先生のオチャメな一面、相当ウケました!


続いて竹安先生。音声学がご専門です。奥田先生が話した、涙がこぼれそうな竹安先生の「優しい」エピソード。実は、人違いだとか?!

他のテーブルも見てみましょう。


奥はサーファーでもあるTim先生。週明けはいつも天気図の話で盛り上がります。

宴もたけなわ、最後は博多一本〆。

音頭をとられるのは、山内先生。その前に、お言葉を頂きます。しかし、奥では一人手を広げて待つ秋好先生!素敵です。


よーお!

園田先生、竹安先生が入ってこられ、英語学科も学科として新たなスタートです。

英語学科のいいところは、いつも先生が親身に対応してくれることですよ。みなさん、先生たちと大いに人生を語ってくださいね。