福岡大学英語学科ブログ

キリエ

毛利史生 2015年 4月13日  カテゴリー: 卒業生

こんにちは。今日もあいにくの雨ですね。この時期に降る菜種梅雨、4月に入ってよく降ります。

先日、嬉しいお知らせと共に素敵なお二人が研究室に訪ねてきてくれました。そのお二人とは、昨年の夏にこのブログでも紹介しました、本学出身の美人姉妹漫画家、キリエのお二人です。小学館の新人コミック大賞「大賞」を受賞したあの二人です。

 

なんと、お二人の作品が、『週刊スピリッツ』と『月刊スピリッツ5月号』に掲載されています。

お二人は、掲載雑誌を私のところに届けてくれました。早速、読ませてもらいましたが、本当に面白い作品です。そして奥が深い。漫画は、他の書物同様、繰り返し読む度に違う見方が生まれる作品こそ良い作品だと思っていますが、まさにキリエの作品は、読む度にストーリーの深みを感じさせてくれます。『週刊スピリッツ』の方は、時代物作品ですが、2回目、3回目と読む度に気づかされることがありました。心動かされる素敵な作品です。そしてそれぞれのコマの描写が見事です。特に、群衆の中ですら、登場人物それぞれが絶妙な表情で描かれています。皆さんも是非、書店で手にしてみて下さいね。学内では、ヘリオスの書店にて特設コーナーが設けられています。是非お見逃しなく。実は私、確信しました。ブレイクすることを!!


お話している最中も、お二人の優しさを感じることができます。描かれるキャラクターには、二人の強い思いや愛情が沢山注ぎ込まれているんですよ。


そして、もう一つ特筆すべきこととして、お二人の手記が『七隈の杜』に掲載されておりますので、そちらのほうもご覧ください。文系センターピロティ―でも入手することができますよ。正直、二人のメッセージに、心打たれました。ここで少しだけでも紹介したいのですが、私の文章だと安っぽくなりますので、是非直接ご覧ください。

これからもお二人の活躍から目が離せませんね。キリエのお二人、この度はどうもありがとうございました。また、研究室に遊びに来てくださいね。