福岡大学英語学科ブログ

賀正

毛利史生 2015年 1月5日  カテゴリー: 在学生

新年、明けましておめでとうございます。本年も、英語学科、並びに英語学科ブログをよろしくお願いいたします。皆さんにアクセスして頂けることが毎回の更新の励みとなっております。どしどしご意見お寄せください。

昨年末、たくさんのニュース、イベント等がこちらに届いておりましたが、忙しさにかまけて全てお伝えできておりません。少しずつブログでご紹介していきたいと思います。

新年一発目は、昨年、「英語学科ブログ」最多出場のあの人です。

すみません、またソルジャーです。


右は、卒論指導でもお世話になった林先生。

昨年12月21日の京都外国語大学で開催されたにプレゼンコンテスト全国大会で3位に入賞したソルジャー・タナカコンビ。翌週の月曜日に、ご指導にあたった林先生と共に大会の詳細をお話に来てくれました。3位入賞は、ソルジャーのストーリー構成力、タナカさんの圧巻の英語の美しさ、そして何よりも林先生のご指導と模範、これらの要素が融合して勝ち取ったものです。にも関わらず、ここで問題勃発。

何やらソルジャー、林先生のいないところで、「3位になったのは俺のおかげ」発言をしたとかしなかったとか。


「3位になったのは俺のおかげ」発言の真相を二人から追及されるソルジャー。それに便乗する私!


疑惑を必死に否定するソルジャー!

疑惑はさておき、今回のパフォーマンスは本当に素晴らしかったようです。プレゼンが終わった瞬間、会場からWowという感嘆の声が上がったそうです(参加者談)。

さあ、気持ちはすでに今年の12月です。今年も学科の誰かがファイナリストになってくれるはずです。12月のブログ楽しみになってきましたね。期待していますよ。


最後にドヤ顔のソルジャー!