福岡大学英語学科ブログ

福岡大学プレゼンテーションコンテスト

毛利史生 2014年 11月5日  カテゴリー: 在学生 | イベント

こんにちは。
学園祭休みも終わり、本日から授業も再開しました。さて本日は、11月1日に開催されました、言語教育センター主催のPresentation Contestの模様をお届けいたします。本学キャンパス2号館地下で開催されたContestですが、予選を勝ち抜いた10組20名が真剣勝負で挑んでおりました。

小雨が降り続けるキャンパス。学園祭初日でもあり、キャンパスは熱気に包まれておりましたが、2号館地下のコンテスト会場も負けていません。

 

私は所用で途中からの参加(正確には、最終2組のContestantsのみの観戦)となりましたが、そんな遅刻の私を温かく迎え入れてくれたのがこちらのお二人。


お馴染みMr.シラネとフナッチャン。案外お似合い?!


最後のContestantsは、2年生のナガトモさんとオオシゲさんです。ナガトモさん、去年の京都の全国大会では、ソルジャーとコンビを組み、4位の実績を残しております。今回は、コンビを解消し、別々での参戦です。LEの学生は全員応援しておりましたが、今回は、準備の過程でナガトモ・オオシゲペアの頑張る姿を間近で見てきたので、彼女たちの応援には少し熱が入りました。

でも、2人が出てきた時の表情がとにかく素晴らしい。緊張とは程遠いスマイルです(間近な写真がなくてごめんなさい)。
勝負事で(特にスポーツの大会で)、私がいつも心にしている言葉は、「勝負は、度胸と気合、そして余裕のスマイル(笑み)」。まさに、私の座右の銘を体現してくれた二人でした。


今回のコンテストに参加した一人(名前は言えませんが、あえて言うと、Kバ)によると、みんな相当にレベルが高かっとのことです。


10組全員のプレゼントが終わり、休憩時間に入ります。その間、審査委員たちが、結果を集計作業に入ります。まさに緊張のひと時。


今回、お手伝いをしてくれたLE学生たちとContestants。左から2番目が、ソルジャーとペアを組んだ3年生のタナカさん。その右横が2年生のオオシゲさんとナガトモさん。

そしてソルジャー。

「自信は?」の問いかけにこのリアクション!すでに優勝を確信したのか?!でも何よりも、ツマチさん(英語学科のシズカちゃん)のポーズが素敵です!そしてWho on the hell are hiding behind Soldier?


そんなソルジャーを冷やかすみんな。やっぱり人気者です。


休憩時間のお約束!Mr.シラネのMCによるハーフタイムショー!!そんなのプログラムにあったか?!


手前、言語教育センターのヤマモトさんとニシムラさん。

さあ、ついに結果発表!!

3位

ゴウ君、マルノさんペア(写真はMr.シラネからの提供)!お見事な結果ではあるが、去年も3位ゆえに、心境は複雑か?

そして2位

ナガトモ・オオシゲペア(写真はMr.シラネからの提供)。優勝も視野に入れていただけに、嬉しさ半分、口惜しさ半分かな?

そして優勝は。。。。

このお二人(写真はMr.シラネからの提供)。ソルジャーごめん。


最後は全員で記念撮影。中央でWinner's smileを浮かべるソルジャー。もはやKingの貫録。これからは、「キングオブスピコン」と呼ばせていただきます。今年の京都での全国大会が楽しみですね。

関係者の皆さん、contestantsの皆さん、お疲れさまでした。本当に充実した一日でしたね。これを機に更なるステップアップを期待しています。

最後に、Mr.シラネから「最高の写真が撮れました。」と送ってもらった写真がこちら。


嗚呼!