福岡大学英語学科ブログ

オープンキャンパス2014

毛利史生 2014年 8月13日  カテゴリー: 在学生 | 教員 | イベント

こんにちは。大学も夏季休暇に入り、キャンパスも静かな時間が流れています。

本日は、8月9日に開催されましたオープンキャンパス2014の模様をお伝えします。今年も英語学科の相談コーナーには、台風の影響にも関わらず、たくさんの方々にお越しいただきました。遠くは信州長野からもお越し頂きました。誠にありがとうございます。

 

まずは前日の準備の模様から。


男子学生の憧れ、ジョウキンちゃん(左)とツマチさん(真ん中)。センスがあり、努力家でもある二人。超難関を突破した二人は、卒業後空を飛びます。超難関と言っても、二人を見て思うことは、「彼女たちがダメだったら、一体誰が通るの?」


今年もいい感じで教室設営が完成。自らの英語で高校生にメッセージを書き込んだソルジャー。途中、みんなから冷やかしにあったとのことだが、そんな時にかばってくれるのがツマチさん。英語学科のシズカちゃん的存在(ドラえもんに出てくるシズカちゃんね)です!


準備を終え、じゃれあうMr.シラネとソルジャー!


準備を終え、教室を去るジョウキンちゃん。歩き方も華麗です。それを目で追うコバ。


残されたコバ!


さあ、いよいよ明日は当日本番です。強力なメンバーがさらに加わります。当日の模様は次回のブログで!