福岡大学英語学科ブログ

人文学部主催エアラインセミナー 開催

毛利史生 2014年 6月27日  カテゴリー: 在学生 | イベント

皆さん、こんにちは。珍しく、今週二度目の更新です。

実は一昨日、人文学部主催エアラインセミナーが開催され、そのご報告をいち早くと思いブログを更新させていただきました。

今回のセミナーは、ECCエアライン学院チーフコーディネーター・主任講師の加賀野井道子先生を講師としてお招きしてのセミナーでした。話の内容は、目からウロコの連続で、そして先生の余裕あるトークに私もついつい引き込まれていきました。エアライン業界とは関係ない私も、自分のキャリアに活かせると思えるヒントも頂き、大変有意義な1時間半でしたよ。

セミナーでは、「内定者体験談」としてフランス語学科の学生さんと本学科4年のツマチさんも登場しました。二人ともたくさんの聴衆の前で堂々とした振る舞いでしたよ。

 

写真は、セミナー後の様子です。


ツマチさん(左)に質問をぶつける3年生のナンブさん。頑張れ!!


私の基礎演習を受けているキュートな3人。


資料に目を通すタカイさん。毎回、いいエッセイを書いてくれます。


セミナーを終えて記念撮影。左は今回色々と準備をしていただいた就職・進路支援センターの中原室長。中央は、今回、後輩たちに大きな刺激を与えてくれた二人。


セミナー終わって秋好先生に報告するツマチさん。そして愛弟子を温かく迎える秋好先生。微笑ましい光景です。


でも秋好先生、若いなー。

大変、有意義なセミナーでした。セミナー前に、講師の加賀野井先生と事前打ち合わせをさせていただきました。私、ここぞとばかりにエアライン業界に関する質問(おバカ質問含む)を失礼ながらさせていただきました。さすがはエアライン業界の一線でご活躍されてた先生です。すべての言葉に説得力があり、ただただ関心しきりでした。

就職開始の時期が現3年生より後ろ倒しになります。が、悠長なことは決して言っていられません。逆算してしっかり準備に取り掛かってください。でもツマチさん、あの状況の中、相当のプレッシャーを感じたと思いますが、本当に立派でした!心よりお疲れ様。