福岡大学英語学科ブログ

HAPPY WEDDING (マリナちゃん)

毛利史生 2013年 11月13日  カテゴリー: 卒業生

こんにちは。ご無沙汰しておりました。約一月ぶりの更新です。いくつかの仕事が立て込んでいまして、ブログの更新を怠っておりました。すみません。その間、学科のこと、在学生にまつわること、卒業生のこと、たくさんありました。追々、このブログで紹介していきますね。

一月半以上前のことですが、ゼミ1期生の卒業生の結婚式に、久保先生、奥田先生とともに招待されました。懐かしい面々にも会いましたよ。

この度、Happy Weddingを挙げたのは、誰もがangelのような存在として慕う、そして男子学生の憧れの的でもあった、マスダ(旧姓)マリナさんです。(この瞬間、数名の男子学生が、再び椅子から落ちていったことでしょう)。

残暑がまだ厳しい秋の日差しを受け、私は一路、志賀島へ向かいました。式場の方から案内された場所には、すでに懐かしい面々が集まっていましたよ。

少し歓談を楽しんだ後、チャペルへ移動。

チャペルにはすでに人がいっぱいです。普段であれば、スタンバイしている花婿がバージンローを父親と歩くブライドを迎え入れるわけですが、この式では、花婿もバージンロードを歩き、私たちの祝福を受けることになっていました。その花婿にお花を渡す役割を担ったのが、なんと奥田先生!


スタンバイOKです。珍しく、少し緊張して見える奥田先生。


花婿登場!!


おっと、奥田先生、花束を渡すタイミングを逃し、慌ててバージンロードへステップイン!!

そして、お父様とバージンロードを歩くマリナちゃん。


永遠の愛を誓う二人。今のあなたを好きに、そしてもっと好きに。そんな二人の気持ちが私たちの胸に届いてくるような式でした。

式の後は、屋外での記念撮影です。


沢山の人から祝福されていましたが、それに天使の笑顔(Angel Smile)で返すマリナちゃん。大学時代のマリナちゃんの天使にまつわるお話、枚挙に暇がありません。

ここからは披露宴会場の模様です。


チャンスを見計らって、大学時代のメンバーで記念撮影!



ケーキカットのあとは、マリナちゃんからの大きなケーキが待っています。


途中、久保先生のスピーチが始まります。マリナちゃんの魅力を面白おかしく紹介した久保先生。やっぱり先生うまいなー。


エガシラさん(左)とヤマネさん(右)。二人のクラスの「英作文」を担当しましたよ。


福岡で高校教師としてがんばるタガワさんと東京でがんばるタナカアッチャン。チリちゃんの結婚式以来なんで、1週間ぶりの再会です!


久しぶりの登場のババちゃん。なにやら、二次会ではモテモテだったとのこと。


余興に盛り上がる二人。


カクテルドレスも眩いマリナちゃん。最後は、二人でスウィーツをふるまってくれて、本当に仲睦ましい微笑ましい光景でしたよ。

天使のように心優しく、一方で芯がしっかりしているマリナちゃん。たくさんの人から祝福され、本当に愛されているのがわかりました。結婚後は、関西の方(パートナーの勤務地)に異動で、これからもお仕事頑張っていくそうです。次世代の女性リーダーとして、マリナちゃんが活躍する日もそう遠くないかもしれませんね。いつまでも応援していますよ!