福岡大学英語学科ブログ

卒業生と在学生の集い:英語学特講I(久保先生)

毛利史生 2013年 10月19日  カテゴリー: 卒業生 | 授業

こんにちは。また今週半ばに強烈な台風が接近してくるらしいです。ブログを更新するたびに、台風の話題を出すのは少し辛いです。今年の秋はやっぱりおかしいですね。皆さん、十分にお気を付けください。

さて本日は、久保先生からメッセージを頂きましたので、皆様にもご紹介いたします。久保先生の授業に久保ゼミ6期生の卒業生が遊びにきてくれたようです。その模様をお届けします。

以下、久保先生からの写真とメッセージです。
--------------------------------------------------------------------------

本日、久保ゼミ6期卒業生(LE04台)の4人が英語学特講義Iの授業に遊びに来てくれました。そこで、授業の最後に受講生の2年生に一言ということで、一人ずつ話をしてもらいました。トップは釘本君(久保の向かって左隣)で、先週行ったゼミの同窓合宿の話をし、ゼミの横だけではなく縦のつながりの大切さを語りました。次に吉田さん(久保の向かって右側二人目)は、自らの転職の経緯を話し、現在勤務しているスカイマークエアラインに勤務して感じた他航空会社との相違について話しました。三番目にIKKに勤務している清永さん(久保の向かって右側三人目)は、披露宴でのドレスコーディネーターとしての仕事とやりがいを熱く語ってくれました。冒頭、清永さんは卒業して9年経ち、という相変わらずの天然で、みんなを和やかにさせてくれました。もちろん福大に入学して9年です。最後に九大大学院に在学中の吉津君(久保の向かって右隣)は、最近有った出来事や釘本君にまつわる話を吉津君流のトーク(間の取り方がうまい)で、盛り上げてくれました。卒業後もこのように大学に遊びに来てくれて、後輩である在学生に話をしてくれるのはうれしいものです。4人とも本当にありがとう。二年生の中にいても違和感ないかな。二枚目と三枚目のみんなで何をしている写真家かは秘密です。
---------------------------------------------------------------------------

久保先生、本当にありがとうございます。在学生の皆さんも、社会で活躍している先輩方の生の話を聞くことは大変刺激になったのではないでしょうか。

久保先生が言うように、4人とも大学生といっても違和感ないかも!?