福岡大学英語学科ブログ

Happy Wedding (1) : Trip to Toyama

毛利史生 2013年 10月3日  カテゴリー: 卒業生

こんにちは。もう10月に入りました。コスモスの花がきれいですね。私の好きなコスモスの花の一つはチョコレートコスモス。本当に綺麗ですよ。ちなみにチョコレートコスモスの花言葉は「移り変わらぬ気持ち」。思わず赤面してしまいます。

そんな「移り変わらぬ気持ち」を誓い合う卒業生に会いに、私は9月13日に北陸富山へと向かいました。目的は卒業生のハラさん(通称、チリちゃん)の結婚式へ出席するためです。


まずは新幹線のぞみで新大阪まで行きます。そこから在来線の特急サンダーバードに乗り換え、一路富山まで。噂には聞いていたサンダーバード、なかなか快適です。


京都を過ぎると、すぐ右手には琵琶湖が見えてきました。

途中、のどかな風景が続きます。


この牧歌的な風景、本当に癒されます!

サンダーバードで3時間半の旅でしたが、本当にゆっくりできた旅でした。そして夕刻、無事に富山駅到着です。


宿泊したのは、ANAクラウンプラザホテル。明日の式場もこちらです。すぐ目の前は富山城です。

結婚式は翌日ですが、前日は同期のゼミ生や友人たち、奥田先生(副担任)を交えて夕食をするということでしたので、チェックインした後、みんなが集まっている場所へ。


左はゼミリーダーのマツオあっちゃんと奥田先生。アロハ!!


おっと、その横には、福田ゼミのチャッキーことスガワラさん。私がカメラを向けるとなぜか変顔に。なんと、チャッキー、今月結婚です。おめでとう!!!


一番左は始めて登場するゼミ生のヒラヤマさん。イギリスの航空会社で現役CAとしてバリバリ活躍中!隣に座る私に一言、「私、結婚しました。」Oh my god! When the hell did you get married?  先月だそうです。


改めてみんなで乾杯です。まさに、結婚ラッシュ!!

食事会が終わり外へ。 なぜかラーメン屋さんが多い富山駅周辺。ご当地のラーメンを食べて帰ろうとやんわり誘ってみたものの、やんわり断られた私。翌日の準備がたくさんあるようです。結局、おとなしくホテルへ帰ることにしました。帰りはstreetcar(英国ではtramね)で奥田先生とサーフィン談義で盛り上がりながら、また明日のチリちゃんを想像しながらほろ酔い気分でホテルへ戻りました。

 

翌朝は、いつも通り、夜明け前には目が覚める私。少しだけ持ち込んだ仕事を終えた後、夜明けとともにカメラ片手に朝のジョギングに出かけました。


まずは富山城から。


富山大橋です。2012年に完成したばかりとのこと。


もう少し足を延ばすと富山大学です。

雨脚が強まってきましたので、途中で引き返してきました。でも雨のWeddingもしっとりロマンチックでいいですよね。まだ見ぬチリさんを早く見たいと逸る気持ちを抑えながら身仕度したのを覚えています。さあ、いよいよ式本番です。

続きは後日のブログにて。