福岡大学英語学科ブログ

福岡大学オープンキャンパス2013

毛利史生 2013年 8月12日  カテゴリー: 在学生 | 教員 | イベント

こんにちは。お盆休みに入りましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。連日のこの暑さ、正直堪えます。みなさんも熱中症にはお気を付けください。

さて本日は、少し時間が経過しましたが、8月3日に開催されましたオープンキャンパスの模様をお伝えします。当日は、たくさんの方々にご来場していただきました。おかげさまで、英語学科の相談コーナーは、今年も活気に満ちた1日となりました。昨年同様、西南学院大学との同時開催でシャトルバスも運行していたため、午前にこちらに来て、それからあちらに行き、またこちらに戻ってくる高校生もたくさんいましたよ。また、遠くは鹿児島、四国からも高校生と保護者の方々に来ていただきました。暑い中、誠にありがとうございました。

 

まずは前日の準備の模様。今年も福原実行委員長の指示の下、前日に会場設営をしました。


左は前日の準備だけお手伝いしてくれたクリノ君。俳優の佐藤君に似ています!


さあ、いよいよ本番です。気合を入れる4人。


開始10時を過ぎると、すぐに教室は訪問者でいっぱいに!


遠路はるばる鹿児島から来てくれました。安心して受験してくださいね。待っています!同じ鹿児島の「美しすぎるお姉さん」がいるので安心ですよ。


「モデルさんですか?」と女子高生に尋ねられ、嬉し恥ずかしタカハシさん(左)。いいなー。


汗だくになりながら頑張るソルジャー。でも嬉しそうです。


翌日からカルガリーに旅立つMr.シラネ!昨年ほど黒くありません。


大分出身のジョウキンちゃん(左)。大分から見えられた保護者の方からのご指名で個別相談に乗っていました。ジョウキンちゃんみたいに、英語学科にはたくさんの在学生が県外からがんばっていますよ。


甘いマスクで大人気だったテッシー。「もう一度お話したい」と再び訪れた女子高校生も!


「イケメン」と女子高校生から評され、一日ハッスルしたイシイ君。お隣ハルノさんへのトークも軽快でした。ちょっとどういうこと!!


コバ(左)の落ち着き、やっぱりみんなを安心させます!こうやって見るとなかなかお似合い、、、じゃないか。


みんなを引き付けるHowe先生のオーラ、やっぱりすごいです。一日を通して大人気でした。


男子高校生から囲まれるジョウキンちゃんとフナッちゃん。やっぱり人気の二人です。


このアングル、少し怪しい人?!


福原先生がこの『英語学科ブログ』をスクリーンで映し出してくれました。後姿は『英語学科ブログ』の登場回数では上位を占めるナッツとキング。この間入学したかと思えばもう4年生!寂しいなー。


古賀先生も樋渡先生も応援にかけつけてくれましたよ。古賀先生、差し入れ、ありがとうございまーす。

次は午前中の松尾キャサリン先生の模擬講義。


face-to-faceの講義スタイルを大事にされる松尾先生。どんなに大教室でも、学生との距離感を縮めてくれます。


最後はみんなで記念撮影。本当に一日お疲れさまでした。


高校生の皆さん、そして保護者の方々、暑い中、英語学科相談コーナーまで足を運んでいただき、誠にありがとうございました。私たちの相談コーナーは、毎年学生主体で行っております。それは、学科の本当の雰囲気を感じてもらいたいからです。高校生の皆さんも英語学科の楽しさを感じてもらえたのではないでしょうか。また、学科には個性豊かで学生思いの先生たちがたくさんいますよ。大学の4年の青春時代を私たちと一緒に過ごしてみてはいかがですか。