福岡大学英語学科ブログ

Kimberゼミ卒論発表会

毛利史生 2013年 2月4日  カテゴリー: 在学生 | イベント

皆さん、こんにちは。ご無沙汰しておりましたがいかがお過ごしでしたでしょうか。久しぶりの更新です(すみません(~_~;)。
本日は、先月末に行われましたKimberゼミの卒論発表会の模様をお届けします。2日に渡って行われた発表会ですが、両日とも盛り上がったようです。残念ながら私は2日目しか出席できませんでしたが、初日も大盛況だったようですよ。


ナカクラさんの発表は日本語で行われましたが、フロアーからの質問はすべて英語です。しっかりした受け答えでしたよ。


大津先生のAmerican Englishでの質問にも堂々としたものです!



発表の最後を飾ったのはカナイ君。お見事の一言!質疑応答セッションでの松尾キャサリン先生との議論はかなり見ごたえあるものでした。


発表を終え、笑みがこぼれるオガワさん。

Kimberゼミの皆さん、お疲れ様でした。英語学科卒業生として英語で論文を書くこと、また英語で発表を行ったことは大きな自信になったと思います。その自信を胸に卒業してからもがんばってください。