福岡大学英語学科ブログ

卒業生の声(15)

毛利史生 2013年 1月10日  カテゴリー: 卒業生

Happy New Year!
明けましておめでとうございます。今年もなにとぞ英語学科及び英語学科ブログをよろしくお願いいたします。皆さんは、新年をどのようにすごしましたか。

さて、新年第1回目のブログ更新ですが、1回目に相応しい素敵な卒業生をご紹介いたします。彼女は卒業して8年ほどたちますが、現在は、某大手外資系航空会社のCAをしています。

今回の「卒業生の声」に登場してくれたのは、2004年卒業の園田ミカさんです。彼女は現在、某大手航空会社の国際線キャビンアテンダント(CA)として頑張っています。外資系国際線CAとして、卒業後すぐに働き、今日に至っています。英語が堪能であっただけではなく、彼女のコミュニケーション能力、さらには誰をも引き付ける笑顔は、彼女にとって大きな武器であったはずです。先日、日本に帰ってきた時に聞いたのですが、彼女の会社には「無給休暇」というシステムがあり、そのシステムを利用して現在は1年間の休暇中だそうです。その間にリフレッシュは勿論のこと、今後の人生のことを考えたり、はたまた、別のステップへの準備にも充てることができるようです。今回の日本滞在は一時的なもので、残りの休暇はオーストラリアで過ごすとのことでした。いいですね。これからのミカさんの活躍に目が離せませんね。


右がミカさん。大人の落ち着きを感じます!

今年も国内外で活躍する英語学科卒業生をブログで紹介していきます。お楽しみに。


皆さんも新年の抱負を忘れずがんばってください!
I will live up to my New Year’s resolution this year!