福岡大学英語学科ブログ

祝優勝 英語学科フットサルチーム(LE Galaxy)

毛利史生 2012年 12月11日  カテゴリー: 在学生 | 教員 | イベント

12月3日(日)、福岡市の金の隈で行われましたフットサル大会に英語学科チーム(正式名はLE Galaxy)として出場しました。結果は、なんと、優勝です。メンバー構成は、2年生の男子学生(と勝利の女神)、大学院生の牧君、そして教員は福原先生、ハウ先生、そして私の3人です。計6チームが参加した大会で、総当たり戦の勝敗および得失点差で優勝が決まります。英語学科チームは、3勝1敗1分の成績で、見事、初優勝をおさめました


まずは勝利の女神から。女神がほほ笑んだ瞬間、実は、ゴールも決まりました。



試合前の軽い練習と談笑!


いよいよ試合開始です。


自称スーパーサブの私はベンチ前でイメトレ!


初戦から緊迫したゲームです。中盤でボールをキープするMr.白根。

ボールを追うテッシー。顔は甘いが、プレーにはスパイスが効いています。

ゴールを守るのは守護神ハウ先生。パンチングでファインセーブ!

初ゴールはプレイングマネージャーの福原先生。先制点ゲットで「ドヤ顔」です!

唯一敗北した試合。ボールがゴールに吸い込まれていくー!(痛い)



なぜかイケメンが多いと噂のこのチーム。個性派イケメンの4人です。


最終戦では、ついに勝利の女神がグランドに!

最終戦も見事勝利!


この日のMVPも牧君です。だけど牧君、うまい人の中に混じっても、やっぱり目立つなー。


優勝の記念撮影です!本当に楽しい1日でした。


キャンパスでは俳優Y君にそっくりと噂される栗野君。 七隈まで1時間かけて帰ります。

北風は吹いてない師走の朝の大会でしたが、やはり寒さは身にこたえました。しかし、その寒さも忘れるほどエキサイティングな一日でしたよ。そして、英語学科の教員と学生たちが一緒に楽しく過ごし、そして貴重な思い出が作れた事が何よりです。次回、我こそは、という人は福原プレイングマネージャーまでご連絡ください。次は1月かな。