福岡大学英語学科ブログ

在学生の声(2)

毛利史生 2012年 12月5日  カテゴリー: 在学生

皆さん、いかがお過ごしですか。本当に寒くなりましたね。週末は雪が降るみたいですよ。

さて本日は、先日研究室を訪ねてきた素敵な英語学科の3年生をご紹介します。アドバイザーとして私が担当した学生とその友人たちです。

英語学科にはアドバイザーシステムがあり、各教員それぞれが3名ないし2名の新入生をアドバーイザーとしてお世話します。履修指導は勿論のこと、大学生活に関する様々なことに教員たちが相談に乗っています。大学入学時は不安なこともたくさんあると思います。そんな時に相談に乗ってくれるのがアドバイザーの先生たちです。


年上男性の間で人気急上昇らしいフナキさんとスーちゃんことスオバラさん。微笑んだときの笑顔が女優のKMさんにそっくりです!


誰でしょうクイズ!カメラを向けると、ネズミ男に変身する二人。分かった方、私までご連絡ください。

新入生として対面した4月のあの日がつい先日のように感じます。まさにTime flies when we are having a good timeですね。大学3年生の後半に入ると、就職セミナー等で忙しくなります。この日も、就職セミナーの話を真剣に語っていた4人でした。4人を見ていると、すごくたくましくなったと感心する反面、卒業まであと1年ちょっとだと思うと、とても寂しく感じました。でも、残された時間は十分にあります。大切にしてくださいね。