福岡大学英語学科ブログ

ハロウィーン

毛利史生 2012年 10月30日  カテゴリー: 在学生

こんにちは。だいぶ秋も深まり、紅葉もいよいよ見ごろになってきましたね。キャンパスの木々もきれいに色付いていますよ。

本日のお昼休み、研究室に愉快な魔女たちが訪ねてきました。


魔女に扮した3人。小悪魔系か?

ハロウィーンイヴの本日、魔女やパンプキンに変装した彼女たちは、なんと本学科の1年生です。なにやら彼女たち、学科教員の研究室にお菓子を配って回っているとのこと(本来なら、こちらが変装した彼女たちにお菓子を渡さなくてはいけないのですが)。なんて粋な計らいでしょう。


せっかくなのでみんなで記念撮影。


魔女の鳥飼さんとパンプキン齋藤君。息もぴったりです。


袋一杯のお菓子。お菓子は丁寧に小分けしてあります!!


“Here you are, Howe-sensei!!”ハウ先生も突然の魔女たちの登場にびっくりです。
しかしイケメンのハウ先生、頭しか見えないなんて、、、That’s too Bad!


たまたま廊下を通りかかった樋渡先生を突撃!思わず「いつ着替えたの?」


山田先生も交え、しばし談笑。

本当に発想が愉快な1年生たちです。来年はこちらがお菓子を準備してお待ちしていますよ。お昼休みのほんのひと時の出来事でしたが、5F研究室フロアーはファンタジーな空間に包まれました。