福岡大学英語学科ブログ

卒業生の声:黒木一平君

毛利史生 2012年 10月2日  カテゴリー: 卒業生

こんにちは。
めっきり秋らしくなり、コスモスの花がとてもきれいに咲いていますね。ちなみにコスモスの花言葉は「乙女の愛情」。そんな乙女の愛情を独り占めしてきたナイスガイな卒業生、黒木一平君を本日はご紹介します。


本学科卒業のナガスエ君の結婚式で久しぶりの再会。そこでパシャリ。

以前、学生から「このブログには、かわいい人とイケメンがよく登場しますね。選んでいるんですか?」と尋ねられました。決してそんなことはありません。ただ、本日紹介する黒木一平君は、言うまでもなく正統派イケメンです。以前、福岡のモデル・タレントとして活躍していたため、当時地元では、知る人ぞ知るという存在でした。これほどのナイスガイにも関わらず、まったく気取ってなく、そして心も優しい男性です。昔から私のおバカ話にもよく付き合ってくれ、彼とはいつも楽しいひと時を過ごしたものでした。

現在は、宮崎県の高校で英語教諭としてばりばり活躍しています。大学時代は前田先生のゼミに所属し、イギリス文学の研究にも熱心でした。また、前田先生の包み込むオーラは、当時、彼に大きな影響を与えたようです。

そしてもう一つ特筆すべきことは、黒木一平君は、現在、メジャーリーグ野手で最も活躍している日本人、ミルウォーキー・ブルワーズの青木宣親選手の従兄弟にあたります。メジャーに行く前から、一平君と青木選手の関わりを耳にしては興奮したものでした。メジャーリーグの裏話もたくさん知っているようです。すごいですね。


実際は、写真以上にカッコイイです!

忙しい毎日だと思いますが、体を壊さず頑張ってくださいね。また大学にも遊びに来てね!