福岡大学英語学科ブログ

ロンドン事情

毛利史生 2012年 9月5日  カテゴリー: 教員

こんにちは。9月に入りましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

実は、一年間のケンブリッジ在外研修を終えた福田先生が、先日、帰国されました。お帰りなさい、
福田先生!

ケンブリッジのお話は、追ってこのブログでもお伝えしたいと思います。そこで本日は、福田先生から頂いたロンドンの写真を皆さんにお届けします。帰国前に、ケンブリッジからロンドンに足を延ばした際に撮った写真だそうです。


馬に乗った警察官の写真です。大都会と言えども、ロンドンは馬がよく似合います。


そして、その馬用の信号機です。


英国国立美術館の前に並んだ色とりどりの公衆電話。さすがロンドン!


不思議な外観のロンドン市庁舎。


お待ちかね、キングス・クロス駅です。『ハリーポッター』ファンにはたまりません。ホグワーツ特急の発着駅として登場するキングス・クロス駅の9?番線です。福田先生情報によると、今年の3月に駅が改装され、このプラットフォームは改札口からすぐの分かりやすい場所に移されたそうです。是非、ハリポタファンの友達に「どや顔」で自慢してください。

皆さんも日本にいながら、少しはロンドンの匂いを感じとることができたでしょうか。それにしても、旅先での福田先生のカメラワーク、さすがですね。それも「旅の達人」と呼ばれる所以なんでしょうね。福田先生、今回もありがとうございました。

今後も英語学科ブログでは、海外から送られてきた最新情報をお届けしていきます。お楽しみに。