福岡大学英語学科ブログ

カルガリー便り(2):松永あやかさん

毛利史生 2012年 8月30日  カテゴリー: 在学生

皆さんこんにちは。

カルガリー研修中の松永さんより、2度目のメッセージと写真が届きました。カルガリー生活もあと数日を残すのみとなりましたが、彼女は今、20代最初の夏を過ごしたカルガリーに思いを馳せながら、また、ここを去らねばならないことに寂しさを募らせて残りの時間を精一杯満喫しているようです。


授業の合間でしょうか。カルガリー研修では、アジア、ヨーロッパをはじめ世界各国の人々と一緒に学びます。


スーパーマーケットの中での一コマ。何時間いても飽きません!


カフェでコーヒーをテイクアウト!

そのコーヒーを片手に記念撮影!


この日は、お楽しみのキャンプ。テントの中で寝ます。わくわくしますねー。


屋外で食べるウィンナーは最高!

最後は息を呑むようなカナダの景色をご覧あれ。
   

松永さん、今回もどうもありがとう。およそ一か月の研修期間でしたが、一回りも二回りもたくましくなって帰ってくることでしょう。また9月にお話し聞かせてくださいね。帰りの道中、お気をつけて!