福岡大学英語学科ブログ

カルガリー便り:松永あやかさん

毛利史生 2012年 8月18日  カテゴリー: 在学生

こんにちは。
英語学科海外研修プログラムの一つであるカルガリー研修に参加している松永あやかさんよりメッセージと写真が届きましたので、早速みなさんにお届けします。

---------------------------------------------------------------------------------------
カナダに来て1週間以上経ちました?こちらは昼間は暑いですが、朝と夜は日本人にはパーカーが必要です。バンクーバーで飛行機の乗り遅れのトラブルはありましたが、無事カナダ生活を送ってます?私のホームステイ先にはホストマザーとドイツ人の24歳の男の子がいます。大学ではどこの国の人も英語が喋れるので、伝えることの難しさを感じています。でもみんなそれぞれいろんな国の友達を作ってコミュニケーションをとっていますよ\(^o^)/帰りたがってる人もいますがみんなホームワークとプレゼンの準備をしながら楽しんでいます。この前の金曜日と土曜日は学校のプログラムでBanffに一泊二日で行きました。ボートに乗って川を下るラフティングっていうのをしたり、湖に行ったり、
hot springで泳いだりしました?自然がいっぱいのカナダならではだと思いました?

ではまたメールできたらします!


カナダの大自然をバックに。あー、深呼吸したい!

山口智子さんにも負けないスマイルです!






あちらでのランチはお弁当ではなく、もちろんサンドウィッチ!


考えすぎて固まりました!
-----------------------------------------------------------------------------------------
日本のhot springsは基本遊泳できませんが、さすがカナダ、スケールが違いますね。
松永さん、ありがとう。松永さんの持ち前のキャラクターとガッツで最後まで全力投球してくださいね。遠く日本から応援しています!