福岡大学英語学科ブログ

ランチタイム

毛利史生 2012年 8月17日  カテゴリー: 在学生

こんにちは。お盆も終わりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
本日は、先日、英語学科学生のランチタイムにお邪魔しましたので、その時の写真をお届けします。

福大キャンパスには、大人気の第1~第3学生食堂に加え、最近オープンした図書館の一階にも学生食堂とレストランがオープンしました。その他にも、モスバーガーや文系センター16階のレストラン「スカイラウンジ」も大人気です。気分転換に少し足を延ばせば、病院側のキャンパスにも学食やレストランでランチを楽しむことができます。(残念ながら、私が週2回通っていたゼミ棟一階のレストラン「ガーデン」は7月末日をもって閉店いたしました。マスター、及びスタッフの方々お疲れ様でした。)学生たちは、学食やレストランでランチをすることもあれば、キャンパス内の「オアシス」でお弁当を購入したり、自宅からのオリジナル弁当を持参することもあります。それぞれがそれぞれのランチタイムのひと時を楽しんでいます。

以下は、前期試験を終えた英語学科2年生4人のランチタイムの模様(8月頭)です。4人がランチに選んだ場所は文系センター16階の「スカイラウンジ」でした。



16階からの素晴らしき眺望!福岡タワーもヤフードームも見えます。


南側の窓からは本学サッカー部が練習する芝のグランド。緑が美しい!

右奥には立派な本学陸上競技場も見えます。


シラネ君が注文したのは盛りソバ!こんなに盛られているのに、ワンコインで頂けます。すごい!


試験を終えたばかりで、安堵感が顔に出ています。


シラネ君、笑った時の白い歯がまぶしすぎます!志賀島に行けば会えます。


このアングルいいですね!こう見ると結構お似合いの2人ですが、付き合っていません。

ランチをしながら、4人は試験の話や夏休みの計画、さらには海外研修の話題で盛り上がっていました。同じ学科の仲間同士、苦労も楽しみもお互い共有することで、友情を深めています。これからもがんばってくださいね。