福岡大学英語学科ブログ

4. オープンキャンパス2019(準備編)

毛利史生 2019年 7月27日  カテゴリー: イベント

みなさん、こんんちは。

梅雨が明けました。先週末は久留米や小郡でも大雨で被害も出ました。みなさま、ご無事であることをお祈りいたします。また、被害に合われた方々におかれましては、謹んでお見舞い申し上げます。

さて、いよいよ本学でもオープンキャンパスが開催されます。是非、英語学科の模擬講義、相談コーナー、特別企画にもお立ちより下さい。

福岡大学オープンキャンパス2019 2019年8月3日(土)10:00-16:00

英語学科模擬講義

11:50-12:30  823教室 Developing Intercultural Communicative Abilities in a Global World

松尾キャサリン先生

14:00-14:30 826教室 身近なところのイギリス小説    岩崎 雅之先生

----------------------------------------------------

学科個別相談 A棟6階 A616   10:00-16:00

----------------------------------------------------

特別企画

□教員・学生による研究の紹介、展示(7号館4階音声学実験室)

①新元号「令和」のアクセントは?-日本語のアクセントの法則(10:30-11:00)

②英語と日本語のアクセント、何がどう違う?-言語のアクセント体系(13:10-13-40)

--------------------------------------------------------

オープンキャンパスに関連して、今週の月曜日に少し準備を行いました。本日はその模様を!

続きを読む ...

3. あの人は今2019(4)

毛利史生 2019年 7月23日  カテゴリー: 卒業生

皆さん、、こんにちは。大好評の「あの人は今」シリーズ。今日は誰?在学中はこのブログにもよく登場していたあの人です。誰?ソ、ソ?

 

本日の記事とは関係ありません。

福田教授の研究室の扉です。ウィークリー(時にはデイリー)で扉のマグネットやステッカーが変わります。毎日、確認するのが楽しみです! そんな福田教授、公務に研究に大活躍です。先週の会議、委員会報告を客観的に聞いておりました。一言でいえば、「貫録!!」。かつては隣に座っていた私ですが、事情あって、今月から遠い席にお引越し。そんな福田教授の声を(遠くから)聞いて、思わずうっとり。近い将来、人文学部、いやいや、大学を引っ張っていく方になるのかなーと、何気に思った次第です。

続きを読む ...

2. 山のぼせ

毛利史生 2019年 7月18日  カテゴリー: 教員

皆さん、こんにちは。

嬉しいニュースです。7月13日の毎日新聞にクロス先生の特集記事が掲載されています。文化論を専門とするクロス先生、日本の茶道は勿論、博多文化の象徴でもある山笠も研究対象にしています。そんなクロス先生、山笠を研究するのみならず、自ら山笠にも参加しています。実は10年以上、西流れに参加しているんですね。

今月の『学園通信』にも登場してます!

続きを読む ...

1. アメリカ文化の特別講演

毛利史生 2019年 7月11日  カテゴリー: イベント

みなさん、こんにちは。2か月ぶりの更新です。

昨日、本学科の樋渡先生が中心になって企画された「在福岡アメリカ領事館インターンによるアメリカ文化の特別講義」が開催されました。本日は、その模様をお届けします。講師の先生は大変素敵な方で内容もエキサイティングでしたよ!

 

本題とは関係ありませんが、本ブログに登場する人文事務の山川さん、学内外からの反響、大きいんですよね。我々教員は、山川さん含め人文事務室の方に助けられています。実は、体調を悪くしてから、山川さんにいつも気を遣って頂いております(申し訳ない。。。)。いやー、心配してくれる山川さん、本当に優しいんですよね。「本当にいつもありが。。。」

 

 

あれれ?

続きを読む ...