福岡大学英語学科ブログ

461. 特待生表彰式

毛利史生 2021年 6月14日  カテゴリー: 在学生

先週末の土曜、学業優秀者を称える特待生表彰式が開催されました。

残念ながら、コロナ禍のため、記念撮影や懇親会は中止となりましたが、表彰式自体は三密を回避する形で開催されました。ゼミ生が表彰された福田教授とオクタンの姿も見られましたよ!

続きを読む ...

460. 快挙!!福田ゼミ! 

毛利史生 2021年 6月8日  カテゴリー: 在学生

皆さん、こんにちは。

福田ゼミの学生たちがやりました!本学の学生チャレンジプロジェクトに福田ゼミの学生たちのプロジェクトが採択されました。

凄いの一言です。

採択されたプロジェクトは、「エコバッグしか勝たん」

大学も取り組んでいるSDGs社会の実現に向けて、福田ゼミのメンバーが精力的に頑張っています。いまプロジェクトは始動したばかりですが、今後の成果が楽しみです!このブログでも成果発表をお伝えしていきますよ。SDGs社会への取り組みは、国や行政に任せるばかりではなく、個々人が、そして地域やコミュニティも自主的な意識変化や取り組みが期待されています。福田ゼミの活躍がますますたくさんの人たちにも伝播していくことを願っています。

もう、言わせてください。。。福田ゼミしか勝たん!!

 

 

459. 坂井先生、日本英文学会のシンポジウムに登壇!

毛利史生 2021年 6月1日  カテゴリー: 教員

先月末のことですが、本学科の坂井准教授が第94回日本英文学会のシンポジウムの講師として登壇されました(コロナ禍のためオンラインでの開催でした)。

-------------------------------------------------------

日本英文学会第 93 回大会  シンポジア (午前 10 時 00 分~午後 1 時 00 分)

第 8 部門

舞台をめぐるアメリカ、アイルランドと日本  伝統と革新を再考する

司会・講師 滋賀大学教授 真 鍋 晶 子

講師 東京農工大学名誉教授 佐 藤 容 子

講師 福岡大学准教授 坂 井 隆

講師 東洋大学講師 佐 藤 里 野

--------------------------------------------------------

「伝統と革新を再考」。このテーマ、文学の領域から語るとは興味深いものです。

学科の仕事もサクッとこなす坂井准教授。先月、このような大仕事が待っているにも関わらず、ひょうひょうと大学で仕事をされていました。また、このような大仕事をしても、何事もなかったように月曜からの日常を過ごす坂井先生でした。自分だったら、「やった感」満載でハイテンションで大学で新しい週を過ごしていたことでしょう。。。そこが坂井先生の違うところです。さすがですね。いや~、この学科には学内外で「できる人」と評されている方が多いんですよ!

坂井先生、これからのご活躍も期待しています!

 

 

458. 第一生命保険株式会社 ライフプロフェッショナル職

毛利史生 2021年 5月7日  カテゴリー: 卒業生 | イベント

こんにちは。

卒業して10年経ちますでしょうか、卒業生が研究室を訪問してくれました。ナガサカさん(旧姓)です。

右がナガサカさんね。

英語学科の3,4年生に第一生命保険会社からイベントのお知らせです。就職活動中の4年生には会社説明会、そして来年就職活動をスタートする3年生対象のイベントが開催されます。金融業界、保険業界の仕組みに具体的なイメージが湧かない方もいるかと思います。でもこの機会に是非お考えください。実は、第一生命保険は離職率が低く、結婚後も、そして家族が増えても働き続ける人が多い会社で有名です。ナガサカさんと一緒に来た方(こちらも本学商学部卒)も3人の小さい子の育児をしながら頑張っていました。頑張っている二人を見て、自分はまだまだだなと、本当に思った次第でした。そんな頑張っている二人だからこそ、私お得意の「不思議系話」でさらにパワーを注入してあげました(元気がなくなった卒業生のみなさん、いつでもご連絡ください)。

こちらは、5月28日(金)開催イベントの案内です。

何よりも、ナガサカさんの下でお仕事ができることが、自分としても自信をもってお勧めできます。詳細を知りたい方、直接ナガサカさんにご連絡されても結構ですし、もしくは私までご連絡下さい!!Don't miss it!

(fmohri[@]fukuoka-u.ac.jp;[  ]は外してください!)

 

455. 祝卒業

毛利史生 2021年 3月22日  カテゴリー: 在学生 | イベント

先週金曜日は卒業式。最後の1年は不自由な学生生活だったと思います。でもこの辛さは必ずや未来の生きる糧になるはずです。そして、卒業生にとって(勿論、我々にとっても)2020年は時代の大きな分岐点になるかと思います。

続きを読む ...

454. 岩崎先生、『フラッシュ』翻訳本出版

毛利史生 2021年 3月12日  カテゴリー: 教員

皆さん、こんにちは。

本日は、本学科の先生のご活躍をご紹介。渡部准教授のLEのツイッターでもご紹介されていましたが、本学若手ホープの岩崎先生が幻戯書房より翻訳本を出版されました。凄いね!

ヴァージニア・ウルフの『フラッシュ』の翻訳本です。

 

続きを読む ...

453. あの人は今 2021 No1

毛利史生 2021年 3月5日  カテゴリー: 卒業生

最近、ブログ更新を怠っていましたが、更新する時は一気に行きます。連日の更新!

昨日、スポーツ科学部卒の学生さんのお話をしましたが、次は卒業して2年経ったあの方です。

卒業生ともコロナ禍でなかなか会えない状況になっていますが、昨日、研究室を訪ねてくれました。

誰?久々のソ、ソ? でも、2年よ。

 

続きを読む ...

452. 英語教員募集

毛利史生 2021年 3月4日  カテゴリー: 卒業生

久しぶりの更新です。

先日、15年くらい前(自分が福大で教え始めた初年度)に自分が担当したスポーツ科学部の学生さんから連絡を頂きました。久しぶりだったので嬉しかったのですが、15年という時の歳月の短さを感じずにはいられません。

卒業生して長崎の故郷に戻った彼ですが、すごいことに、通信制高校の設立に携わっていました。開講5年目の、こころ未来高校です。今では400名を超える生徒が集まる高校になっております。

詳しくはホームページをご覧ください。

https://www.kokoromirai.ed.jp/

ホームページを見ましたが、魅力抜群の学校。現在、卒業生した彼は学園の副校長というポジションに就いています。在学当時から、人となりが素晴らしく、年齢が上の自分から見ても、いつも輝いて見えました。すごいよね。。。副校長曰く、「現在、英語の教員を探している」とのこと。4年生、もしくは新しいキャリアをスタートしたい卒業生のみなさん、興味があれば毛利までご連絡ください。彼のような副校長とともに働けるなら、私も自信をもって送りだすことができます!!是非、ご連絡を!


次ページ →
- 1 - [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]